FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
897位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:音楽
ピアノ未経験のお姉さま方三人に
ピアノを教えることになった。

事の始めは、
『ピアノの練習は認知症対策に有効である』
という、本当かどうかわからない噂話が発端である。
どっちにしろ認知症予防対策だから、
お姉さま方はこれから先、
音大入学を目指したり
プロデビューの予定もないということだから
基本練習を無視して
耳馴染みのある曲を練習して頂いている。

お姉さま方は熱心である。
自宅でのレッスンもかかさない。
お姉さまのおひとりはピアノの練習のために
家の模様替えまでなさったそうだ。
練習の甲斐あって、
練習曲もだんだんを増えてくる。

思い起こせば、
私自身に初心者の記憶がない。
なので初心者としての
ピアノ練習の苦労がわからない。
『これくらいなら楽勝だろう』と感じていることが
お姉さま方にとってはトリプルアクセルだったりして
お互いになかなかスリリングである。

まず驚いたのが、
「どこから弾き始めていいかわからない」
という問題である。
お姉さま方には”ド”の音はどこでも”ド”であるので、
記譜している音程をことごとく無視して弾き始める。
そして正しい音程を指摘すると、
途端に練習の成果が発揮できなくなる。

それなので、
前々回の練習では弾き始めの音をお互いに
何度も何度も確認した。
ところがレッスン場所を提供して下さるお姉さまから
息も絶え絶えに、衝撃の事実を告白された。

私、何度も確認したのよ。
右手、左手、鍵盤を何度も確認したの。
だけど弾き始めるとなんか変なのよ。
よくよく確認したら、
右手で「たきび」を弾いて
左手で「さくらさくら」を弾いていたの。


私も、他のお姉さま方も
呼吸が出来ないくらいの
すてきな笑顔がはじけた。

レッスンが終わって
その日の夜、帰宅した夫チャルメラに報告した。
チャルメラも呼吸困難になった。
それから時々、
ふいにお姉さまの告白を思い出しては
路上で呼吸困難になり
陽気な不審者になっている。

笑いは認知症予防にとても有効なはずである。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
ソメイヨシノが咲き誇っている
まさに今、

ソメイヨシノの
存在感に
圧倒されている。

儚過ぎるその美しに
恐れることなく
賛美する…

そんな『人』になりたい。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
河津桜が咲き誇っている。

一昔前、桜と言えばソメイヨシノだった。
各地でソメイヨシノが咲き誇り、
日本列島を桜色に染め上げ、
あっという間に散っていった。

時代が少しずつ変わり始めている。
日本の春の風情から変わり始めている。

河津桜を愛でようと思う。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:未分類
あっという間に2月になってしまった。
今年の目標は

NOと言える自分をつくること

人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
今年は例年になく寒さが身に染みる。
小寒が過ぎ、大寒から節分にかけてが
寒さのピークだときくと
いずれ春はやってくるとはわかっていても
暗澹たる気分になる。

わが家の近所には
庭に柚子の木を植えているお宅が多い。
冬至には三々五々に柚子が集まってくる。

皆さん、異口同音に
「形が悪いのでどうぞ柚子湯に」
と言ってご謙遜なさるが、
美味しくいただいている。
ただいくら美味しくいただいても
柚子の消費量はたかが知れているので
積極的に柚子湯に使う。
時々お風呂に入れ忘れる。
思い出したように柚子湯にする。
そんなことを繰り返しているうちに
柚子湯は確かに身体が温まるような気がする。

まだたくさん残っている柚子を横目に
これがなくなったらみかんの皮を使ってみようなどと
先のことまで考えている。

歳を取るとともに
「昔からの言い伝え」が我が身に染みる。


人気ブログランキングへ

copyright © 2019 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ