FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1541位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:
ひどい物語を読んだ。

主人公は高校を卒業したばかりの女性だ。
高校を卒業してすぐに就職している。
彼女は美人ではない。
それは本文に何度も出てくる。
彼女の家族もそれを指摘する。
それを彼女は淡々と受け入れる。
悲しむでなし、怒るわけでなし。
美人でない彼女は
周囲からそんざいに扱われても仕方がないと考える。

物語ではそれを美徳のように称えている。


彼女には美人の友達がいる。
取り巻きも多い。
女王様のようだ。
女王様のニックネームの由来についても
「チャーミングから来ているのよね」
と取り巻きの一人がしたり顔に言っても
だれも異を唱えないくらいくらい女王様なのだ。


最近、
私自身のこの『ひがみ根性』のパワーがすさまじい。
おかげで
神とあがめられているこの物語シリーズを
なんだか楽しめないでいる。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
最近、
クスノキと会話をしている。

愛おしいもの



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
「新型コロナウィルス」が
ニュースの枕詞になって久しいが、
私の生活にもいろいろと変化がある。

当初、
  卒業式などのイベントが軒並み中止になり
  お花屋さんがとても困っている……
という話題にいたく心揺さぶられ
人生何度目かの花を買った。
その後、何度か花も買ったが
いろいろと心煩わされることが多くなり、
ここ最近は手の届く範囲の枝を採ってきて
花瓶に挿すことが多くなった。
その前を通ると、
思わず部屋の中にある緑に微笑むことが多くなり
「私はこんなことが好きなんだな」
と自分自身に語りかけている。

同じように
乳製品の積極的な消費を呼びかけられ、
結婚して初めて牛乳を積極的に買うようになった。
何かさみしさを感じるとき
コップに半分ほどの牛乳を入れて飲むと
少しだけ満たされるような気がしてくる今日この頃。

世の中が何かの号令のように
  手洗いうがい 
  手洗いうがい
と連呼するようになったので
お土産にいただいてから放置してあった
石けんで手を洗うようになった。
ついでに顔も洗うようになった。
お風呂の時以外で顔を洗うのは
30年ぶりぐらいではないだろうか。
これもオーラを変えたいときに案外役に立つ気がする。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
5月18日現在、
東京都と大阪府は緊急事態宣言が解除されてないが、
これはある意味
明るさを見いだすことができるような気がする。

「障害は多数決」
というのが私の持論だが
いじめも多数決である。

緊急事態宣言渦中にある都道府県は
かなり人口が多い。
これが逆だったら
東日本大震災のときのように
ひそやかな差別が横行したかもしれない。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
さすがにマスクなしで買い物をするのは
肩身が狭くなってきた。
それでハンカチで作る簡単な方法を調べ、
中にティッシュを重ねてマスクを何枚か作り、
そして忘れずにティッシュをハンカチから取り出して
洗濯機でワシワシと洗っている。
タンスの中を漁ると
夫チャルメラのハンカチが多量に発見されたので
私のマスクは紳士的な雰囲気を醸し出している。

チャルメラは小さな水筒を買って
それに暖かい麦茶を入れて過酷な通勤と闘っている。
本当は日本茶が希望だったらしいが、
めんどくさいと言って私が却下した。

事の始めは、
昔々、何かで目にした
「日本茶のカテキンがインフルエンザ予防に有効」
という噂だったらしい。
ネットで調べるとそのような記事がたくさん出てくる。
カテキン学会の資料を読むと
私の悪妻度数が上がって心細くなってきたが
キーワードを「水分補給」としたら、
繊毛というパワーワードが燦然と輝き、
胃酸が援護射撃をしてくれた。

そこでなんとなく思い出したのが
”新型コロナウイルスを『お湯を飲んで予防』はデマ”
という情報だ。
29℃でコロナウイルスが死ぬということは
どう考えても間違いだが、
あんなに大きな声で「デマだ&デマだ」と
言わなくても良かったのではないだろうか。

白湯を飲む = 馬鹿

という図式がものの見事にできあがってしまった。
あの「白湯事件」さえなければ
お湯を飲んで繊毛が活発に働き
そしてコロナウイルスを胃に流し込んだ人が
何人かいたのではないだろうか。


それはさておき……

まあそのうちチャルメラが
「新茶がいい」などというめんどくさい事を言い出さなければ
日本茶の選択肢も増やしてみよう。


人気ブログランキングへ

copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ