fc2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1072位
アクセスランキングを見る>>

過去ログ v Co リバース


DATE: CATEGORY:出来事


皆既食
終えて満月
沈みゆく




スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

DATE: CATEGORY:一言いわせて
ピアノを弾くというとこは
瞬発力がすべてなんじゃないかと
この齢になって思うわけだが、
その瞬発力を支えるのが、
記憶力のような気がする。

暗譜ができなくなって30年以上たつが、
記憶力も低下したおかげで
何度弾いても
楽譜を見ないと弾けない箇所があったり、
臨時記号に戸惑ったりしている。

そしてその記憶力低下を補佐するのが
楽譜であるのだが、
10年以上前から
わが身をむしばんでいる老眼が
大きく立ち塞がっている。

この記憶力低下と老眼が
目下のところ
わがQOLの敵である。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
我が家の西の窓から遠くを見渡せば
天気の良い日には富士山が見える。
これからの季節、
朝、神々しい富士山を拝めるのはとてもうれしい。
願わくば、
空気がさえわたる『冬』を迎える前に
エネルギー供給問題と円安を
早々に解決してほしい。


そして我が家の西の窓から近くを見下ろせば
階段を伴ったちょっとしたお散歩コースがある。
時々、近所の幼稚園生が先生に連れられて
その階段を昇り降りしている。
『可愛いなぁ』と思う時と
『うるさいな!』と思うことがあり、
人間とはなんて身勝手な生き物なんだろうと
ちょっとだけ反省する。


先日、幼稚園生が
大挙してその階段を降りるとき
先生が声を張り上げて
「階段を降りるときはお友達の手を離しましょう」
「下に行ったらまた手をつなぎましょう」
と指導してた。

別な日には違う先生が
「ちゃんとお友達と手をつないで!!」
と声掛けをしていた。
気になって窓から覗いてみたら
「キャー!やめて!引っ張らないで!!」
という叫び声とともに
元気な男の子が階段を駆け下りていた。
手をつないだままで!


その日は私の心も穏やかだったから
一つの出来事としてやり過ごしたけど
もし物凄く機嫌が悪かったら、
この教諭を往復ビンタしたかもしれない。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
月は
いつでもどこでも
完璧な芸術品である。

たとえ
『この月の月』
でなくても。





人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
今年の冬は

灯油を燃やすな
脂肪を燃やせ



本当は灯油より化石燃料としたいのだが、
語呂が悪いので…






人気ブログランキングへ

copyright © 2022 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ