プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25733位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2586位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:音楽
本格的な合唱団に出入りするようになって六年目。
相変わらずドイツ語がネックなのだが、
昨年の暮れ、とても良いアプリを見つけた。

宗教曲を歌う合唱団なので
いたるところ、聖書の言葉が出てくる。
聖書の言葉だらけである。
それで、聖書をドイツ語で読み上げてくれる
アプリはないかと探したら、

あった!

さっそくインストールをして聞いてみたら
なるほど、知っている単語がゾロゾロト出てくる。
これなら毎日、このアプリを開き
少しずつでも聖書の言葉をドイツ語で聴いていくと
今年の合唱のドイツ語問題が
少しは軽減されるのではないか!

うれしくなって

目指せ!
「門前の小僧、習わぬ強を読む」
キリスト教徒版!!


そのうち水をワインに変えられるのではないか!
という勢いでドイツ語の聖書に慣れ親しんでいたら…

今年はまさかのラテン語だった。



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
先日も母の介護認定の書類に関して
病院側の意見書をもらうのに際して
去年、ちょっと困ったことが起きたから
それを回避しようと受付に言ったら
「それはこちらではお受けできません」
といわれた。
診察室の看護師にいうと、
「それは受付でおっしゃってください」
といわれた。

身内にそのことをいうと
「病院によってやり方が違う」
と、まったくアドバイスにならないアドバイスをされた。
 
結局、内科の看護師をつれて受付に行くと
あっさりと
「あ、それなら…」
と事を通してくれて、
事なきを得ずということになった。


私は何一つ間違ったことを請求していないのに
なぜ、世間は
「あなたが間違っている」
と言ってくるのだろう。


「あそこのあれ、取って」
と言われて、
「どれ?」
と聞きかえすと
「ちゃんと見なさい」
怒られて生きてきて、
自信のない毎日を過ごしてきた。

でも最近は相手が悪いと思うようにしている。
それでも何かの折には
私が悪いんじゃないかと落ち込む。




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
先週は自治会のお花見だった。
もちろん、桜は散っていた。

自治会のお花見や桜祭りの日程を決めるのは
ほとんど博打だと言っていい。
まあ、とにかく葉桜になってしまっても
幸いにもお天気に恵まれたお花見だった。

夫チャルメラは自治会の役員をやっている。
それで準備のために早々に出かけて行った。
私は一般自治会員なので
朝ご飯の後片付けや洗濯をして、
お花見開始まで家でウロウロしていた。
そんな時にチャルメラからラインがきた。

ノンアルを冷やしておいて
一応


ノンアルとはもちろんノンアルコールビールのことで
お花見の後、車で出かける用事があるのだ。
それで良き妻の私はノンアルを四本
冷蔵庫に入れた。

そして11時。
お花見開始時間になったので
ご近所さんとおしゃべりしながら
会場に向かったのだった。
チャルメラは一仕事を終えて
他の役員の人とにこやかに談笑している。

良き妻である私はにこやかに会釈をし
席に着いた。
しばらくして乾杯となり、
私は車の運転はしないが、良き妻であるので
薦められたビールを断り、
テーブルに並べられたポテトなどを頬張っていた。

しばらくして役員席を離れて
チャルメラがやってきた。
そして一言。

ノンアル、ちょうだい!

???

一瞬、なんのことかわからなかったが
朝から役員として一所懸命働いたチャルメラだ。
ビールもどきで喉を潤したいのだろう。

ごめん、持ってきてない。
取ってくるね


良き妻である私はヨッコラショと腰を上げ、
自宅へと足を運んだ。
足を運びつつ、考えた。

しかしあのライン、
何処をどう解釈したら
「ノンアルを持ってこい」
となるんだ??


なんどもラインを読み返して
段々と腹が立ってきた。
そして
子どもの頃から何度も言われてきた言葉が
脳裏によみがえってきた。


あなたは気が利かないね。
そんなことじゃ、ダメだよ



私が悪かったのだろうか。
気が利かなかったのだろうか。
そう思って、何度も何度もラインを読み返した。
なんだか段々悲しくなってきた。

私は本当に気が利かなかったのか。
気が利かない子どもだったのか。

いや、違う!
私は悪くない


私は悪くないのだ。
そして子どもの頃の私だって悪くなかったんだ。

冷蔵庫からノンアルビールを取り出し、
お花見会場にもどった。
私の姿を見たチャルメラがにこやかに手を伸ばした。

はい! どうぞ

そう言いつつ、手にしノンアル缶ビールを
思いっきりシェイクした。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて

ヤクルトとミルミルを取ると
お腹の調子がとてもよくなる!
ついでに痩せる!!


そんな情報を手に入れたので
わが家の冷蔵庫には
ヤクルトとミルミルを絶やさないようにしていた。
ところが、期待したほどお腹の調子が改善しない。
もちろん痩せない。
まあ、世の中そんなもんだ。

そんな背景があって、
比較的割高なミルミルが冷蔵庫から姿を消した。
ところが何故か
夫チャルメラが執着したので
ヤクルトは買い続けた。

もちろんヤクルトだって
他の乳酸菌飲料と比べると安くない。
それでも、ヤクルトが冷蔵庫になると思うと
デザートは買わなくていいかなと思ったり、
食後のお楽しみにヤクルトを手に取ると
ちょっとワクワクする。

そして、3月。
天気予報は毎日のように花粉情報を届けてくれる。
チャルメラは花粉症だ。
そういえば、ヤクルトを常飲すると
花粉症が軽くなると聞いたことがある。

チャルメラに
「今年の花粉症の具合はいかが?」
と聞いてみると
「今年はまだ花粉は飛んでいないようだ」
と断言した。

もちろん
日本放送協会がお知らせしてくる花粉飛散量は
非常に多い
と言っている。




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:お出かけ
世の中、いろいろあるのだが…

先日、家族旅行に出かけた。
ここ最近、
夫チャルメラが運転する車で出かけることが多かったが、
今回は電車とバスを駆使することになり、
それはそれで新鮮だった。

ところが、駅についてしばらくして
夫チャルメラが挙動不審となる。
どうやら腕時計が15分ほど進んでいるらしい。
まあ、今の世の中スマホがあるし
なにより家族旅行ゆえ、
時計が多少進んでいても問題ない。

ところが問題があった。

観光地に到着した。
バスで移動することにする。

11時38分のバスに乗ろうと提案すると、
チャルメラが「次のバスは?」と聞いてくる。
「次のバスは12時5分だけど、どうして?」
というと15分ほど進んだ腕時計を見て
「間に合わないだろう」と断言する。
すかさず、娘キャンドルがため息まじりに
「その時計、進んでる!」と言った。

あ… 
そうか…


その時は穏やかな空気が流れた。
ところがそろそろホテルに向かおうとしたとき、
事件は起こった。

14時20分のバスに乗ろうと提案すると、
チャルメラが「次のバスは?」と聞いてくる。
「次のバスは14時35分だけど、どうして?」
というと15分ほど進んだ腕時計を見て
「間に合わないだろう」と断言する。
すかさず、娘キャンドルがため息まじりに
「その時計、進んでる!」と言った。

あ… 
そうか…



何をしたかというと、
先ほどの文章をペースト&コピーし、
バスの時刻だけ変更した。
問題はその続きである。


チャルメラは
私のこと信用してないんだよね




チャルメラは黙って腕時計を外し、
カバンの中につっこんだ。






人気ブログランキングへ

copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ