FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1644位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:音楽
散歩していたら不思議な人に会った。
お話を伺うと、
気力だか体力だかがなくて、
足が動かなくなり
一歩も歩けなくなったらしい。

目が会ってしまったので
近くのベンチに誘って
少しお話することになった。

「ワタクシ、こんな田舎におりますけど、
 教養ある芸術家でございますの」
と全身全霊で主張なさっているご婦人だった。

私がイヤホンを耳から外すのをみて
「何をお聞きになっているの?」
と訊かれたので
「ケルト音楽を聞いていました。
 あとは、無難にクラシックを聴くことが多いです」
と答えたら、
「まあ、『無難にクラシック』なんて、すごいこと仰るのね」
といたくお気に召され、
その後も楽しくおしゃべりして、
すこし元気になって帰路につかれた。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
北海道の各地で真夏日が記録されたという。
その一週間前には積雪があったという。
巷ではもうすでに異常気象疲れを起こしている。

同じ異常気象なら
関東で記録的な大雪が降り
交通機能がマヒしたあの日。
あの翌日に真夏日になればよかったのに。
そうすれば、
あの道路の片隅に積まれた雪が
いつまでもいつまでも
通行の邪魔をすることもなかっただろう。
どんな勢いであの雪がとけて行っただろうか。

なんて考えてもしようがないことを
ニュースを見ながら考えていた。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:介護
先週、母のディサービスを検討するため
ケアマネージャーさんに案内してもらい
数か所の施設を回った。

若い職員のマニュアル喋りなど
気になることは無いわけでないが、
それどころかなんというか、
感動しましたね。

自慢じゃないが施設慣れしているので
「ああ、こんなところで
 あんな人たちと一緒に
 この母が…」
という感傷は微塵もない。

その中で、せめても
「ああ、こんなところで」を払拭しようと
一所懸命に改善しなければ!
という職員さんの心意気を随所に感じた。
なんだか日本の底力を感じましたよ。

そんなことを同行人に漏らすと…
「あら、こんなことで…
 素人はこれだから困るわ」と言いたげな

    「フッ」

アンタの人生楽しみにしてるぜ



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:コストコ
そういえば
ここしばらく洗顔クリームを使っていない。
以前はシャンプーの泡で顔も洗っていたが、
お湯シャンプーになってから
その機会も亡くなりつつある。

それでどうしているかというと、

蛇口をひねって
その時に出るお湯か水で
バシャバシャを顔を洗い、
コストコのマイクロファイバータオルで顔を拭く。
   以上!

説得力はないが、
これでつっぱらないし、
程よく潤っているような気がする。

マイクロファイバータオルは
以前コストコで購入した洗車用。

第三次世界大戦が始まり、
色々なものが不足して、
「贅沢は敵だ」と叫ばれるようになっても
私のお肌は少しもダメージを受けないに違いない。

こんなこと、
威張ってどうすんだろ…。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:音楽
ネットで芸能ニュースを見てると
AKBとASKAが並んでいて
なんだかまぎらわしい今日この頃。

もうすぐ5月も終わるが、
今年の紅白の録画をまだ消せないでいる。
「あまちゃん」のせいだ。

GMTを見ていると
AKBや他のアイドルグループは
やっぱり本職だなと思う。
「暦の上ではディセンバー」のGMTの歌声は
正直言って素人。
感動的だったあの一連の「あまちゃんコーナー」の中で
あの歌声はプロがなんであるかを
如実に物語っているなと思った。

でもいいんだ。
あまちゃんだもん。
今でも何度も見返して
幸せな気分になれるんだもん。


  そして…
      「花子とアン」か…




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:介護
「チャイ5」とか「「モツレク」とか
「インフル」とか「インフラ」とか
なんで日本人って言葉を略すのが好きなんだろう。

そんな略語の中で一番頭に来るのが
専門用語。
それでなくても分からない専門用語なのに、
なにか優越感を見せつけるように連呼されるだけでも
嫌味100%を感じるのに、
それに加えて略すか、ふつう…。

先日も
「それって担当者会議のことなの?」
「ううん、サタンとは違うのよ」
「???」
「あ、サービス担当者会議のことね」

サタン、悪魔か?





人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
インターホンが鳴ったので出てみると
作業服を着た男性が立っていた。

「お宅の外壁、そろそろ塗装した方がいいですよ」
「いろいろガタがきているの、ご存知ですか」
「今から修理しないと大変なことになりますよ」

とのたまう。

「今、忙しんですけど」
「今、とても忙しんですけど」
「今、とってもとっても忙しんですけど」
と言ってお帰り頂いたが、
悪徳業者の常套句とは分かっていても
「ひょっとして」が頭をよぎってしまう。

他人をわざわざ呼びつけて
不安をあおってくる奴らって
なんて卑怯で下品な人種なんだろう。

私もそんな上等な人間じゃないから
彼の後ろ姿に向って
「呪われてしまえ音頭」を踊ってやった。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ボランティア
ボランティアの依頼が来た。
しかし、こちらの力不足で断られてしまった。

履歴書の書き方が悪かったのかなぁ
大袈裟に記入してしまったのかなぁ
もっと謙虚に書くべきだったのかなぁ
誤解を招いてしまったのかなぁ

一瞬でも舞い上がった分、
気落ちがはなはだしい。

この街に来てから、
私は何一つ評価されてないなぁ


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ボランティア
あやうく喉に魚の骨が刺さるところだった。
どうにか事なきを得たが、
ちょっと心配になって
喉に骨が刺さった時にはどう対処すべきか、
ネットで調べてみたら

「とにかく抜け。
 抜けなかったら医者に行け。
 そのままにしてはいけない」

ということで驚いてしまった。
そうするとその昔、
魚の骨が刺さったことが原因で
死に至ることも多かったのだろうか。

15年ぐらい前、
おばあさまコーラスのピアノ伴奏をしていた時のこと。
「実は昨日から魚の骨がのどに刺さって…」
とあるおばあさまが言われたときに
先生が鮮やかな声で
「どなたかとげぬき地蔵のお札をお持ちではありませんか」
と問いかけられ、
「はい、持っております」
とまた鮮やかにお答えになったおばあさまがいたっけ。





人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
あまりに昔過ぎて定かではないのだが、
子どもの頃の洗髪は月に1回だった。
それが週1になり、3日に1回になり、毎日になった。

時代に逆行することに躊躇しない私は
ここ数年、毎日洗髪することはやめていたが、
頭皮が荒れるようになった。
いや、見えないから本当のことは分からないが
シャンプーしてしばらくすると嫌なかゆみが出てきて
さわると白血球の死骸の存在を感じる。

ということで、
巷で話題の湯シャンプーを実行してみることにした。
今日で3日目。

最近、1週間が2日ほどに感じられるぐらい
「光陰矢のごとし」なので
忘れないように此処にしたためておく。

それにしても
「湯シャン」って何よ。
なんでもかんでも言葉を縮めるのって、
バカじゃないかと思う。


人気ブログランキングへ

copyright © 2019 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ