FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1961位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:ひっそりと
生きていると何度も「永遠の課題」に出くわすが、
ピアノの速弾きができない私にとって
”脱力”も永遠の課題の一つである。

グーグルで「ピアノ 脱力」と検索すると
人類にとってこれがいかに重要なテーマであるか
よく解る。


朝、目が覚める。
とても暗い気持ちで目が覚めることもある。
そんなときは気がついたら
肩や腕、背中からお腹にかけて
力が入って、こわばっている。
ふと、力を抜くと
「ああ、こんなに無駄な力が入っていたんだ」
と実感する。
とりとめのない心配事を考えているときも
知らず知らずのうちに
肩や腕がこわばっている。


ピアノの脱力は
脱力した途端に
どうしたらよいのかと道に迷ってしまい、
こんなんでピアノが弾けるとも思えない。
要するに脱力の入り口にも到達していないが、
人生の脱力は、
その重要性が少しずつわかりかけてきて、
自分の人生を生きるために必要な要素ではないかと
ぼんやり考えた大晦日の朝であった。



来年の課題は
脱力
     だなぁ…

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
近所のスーパーで
レタスが軒並み358円になっていた。
三つ葉は298円である。

三つ葉はわかる。
普段は98円だったり198円だったりする。
いや正直、普段は三つ葉の値段なってチェックしない。
ただ毎年、この年末だけは298円だ。

かまぼこ問題もある。
常日頃お世話になっている
     98円のかまぼこが姿を消して、
ちょっと見栄えの良いのが780円だったりする。

かまぼこに関して言えば
かまぼこ業界として、
いろいろと言い分はあるらしいが、
ネットを徘徊していたら
いろいろな意見を読むことが出来て
ちょっとうれしかった。
かまぼこ界のビッグバンは近いかもしれない。

お正月が過ぎて
青果市場の正月休みが終わったら
レタスも値段が落ち着くのだろうか。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
夫チャルメラのちょっと嫌なトコロは、
「法螺貝が大イビキをかいて寝てた」というトコロである。
イビキはかいているかもしれないが
「大イビキ」はあまりに失礼なんじゃないだろうか。

まあ、こんなことは、
古今東西、夫婦間で激論を交わされた事であって
我が家に限った問題ではない。
要するに自分の寝姿を
客観的に観察できないのが根本的な問題だ。

それをいまさらどうこう、しようとも
出来るとも思っていない。


それではチャルメラのイビキはどうか。

かなり激しい

いや、かなり激しかった。
これはすでに過去形である。
先週あたりから「鼻腔拡張テープ」を使用し始め
イビキをかく事がなくなった。

わざわざコストコで買い求めて、
私が使用感を尋ねると
「全然改善されない」と文句を言うのが
チャルメラ・クオリティではあるが、
「イビキをかかなくなったよ」というと、最近では
「よくなったような気がする」と言うようになった。

確かに、チャルメラのイビキで
目が覚めることはなくなった。
ところが問題は普段
チャルメラが寝ているときは
やっぱりわたしも寝ているのである。

本当に100%イビキをかいていないかどうかは

誰も知らない。

わかっているのは
今日も、
私の目覚めが良好であることだけである。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ボランティア
久しぶりにボランティアをした。
あまりに久しぶり過ぎて、
日時が決まった段階で胃が痛くなった。

私のボランティアは
ワンマンライブショーに限りなく近い。
一人でしゃべり、ピアノを弾いて、
「みなさん、ご一緒に」と言いつつ、歌う。
こんなハードルの高いこと、やらなきゃいいのに
なんだかそんなことになってしまったので
仕方がない。


オープニングはリコーダーから入ることにした。
施設の職員さんからご紹介をして頂き
おもむろにリコーダーを取り出して
曲を吹きだしたら…

心拍数が異様に上がっている。
当然のことながら、息が上がっている。
ロングトーンはおろか、
一小節分のメロディーすら続かない。
目の前の利用者さんが
とても不安そうにしているような気がする。

私も命の危険を感じた

途中で方針を変更しようかなとか
酸素の到達していない頭で一生懸命考えたが
結局そのまま吹き切り、
2曲目はかなり冷静さを取り戻して
その後は多少のバタバタはあったが
どうにか一時間、やり終えた。

次の日は何でもなかった。
ところがその次の日、目が覚めると、
異常に呼吸が浅い。
無理に深呼吸をしようとしても
思うように呼吸が肺に入らない。

翌日の筋肉痛、
翌々日の筋肉痛


という言葉が浮かんだ。

シャックリは横隔膜の痙攣だという。
その時の私の体調は、
無理に頑張りすぎて、
横隔膜を酷使した結果の

横隔膜の反乱

ということにした。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
一人で暮らしている母が電話に出ない。

天気がいいからお散歩でもしているのだろうか

あまり深く考えないようにした。
1時間ほどして、再び電話をかけたが
出なかった。

急いでもしょうがないから
お買い物もゆっくり時間をかけてるのよ


あまり早く歩けなくなった母が
そんな言い訳をよくする。

先走って考えるのはやめよう。
私が知らない予定があるのかもしれない。

それでも落ち着かない。
夫チャルメラの昼休みを狙って電話してみた。

夕方ごろお母さんに電話してみるね
大丈夫だと思うけど
その時、もし出なかったら
連絡入れるから。


電話でそれだけのことを伝えたら
かなり私自身が落ち着いてきた。

夕方になって電話したら
案の定、予定外のお誘いを受けて
出かけていたという。

一安心した。と同時に
母親に振り回されてしまった自分を反省した。
母を心配するあまり、
一日何も手に着かなかったのだ。

そうなのだ。
私は異常に心配性なのだ。


私の人生
もっと私自身を大事にしなければ…

屁理屈かもしれないが、
我が身を振り返って
ひとつ決心した一日だった。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
靴下がない。
いつも履いている厚手の靴下が
今朝、こつ然と姿を消した。
スリッパ代わりに履いている
かなり存在感のある靴下が見当たらないのだ。

常日頃、
色々なものを何気なく
そこらへんにポッとおいてしまう癖はあるが、
動線は限られているので
捜せばすぐに見つかる。
ところが、今朝の靴下は
ゴミ箱や冷蔵庫の中まで捜したが
見つからない。

異次元の世界に潜り込んだんだろうか。

昔、佐藤愛子さんのエッセイで
怪奇現象に悩まされていたときに、美輪明宏さんが
「そのシーツは異次元の世界に入り込んだのよ」
と言い放ったという一文を
読んだことがある(ような気がする)が
私の身の回りにもその怪奇現象が起こったのだろうか。


そういえば、
会社に勤めていたころ、
歯ブラシが無くなったことがあった。

お昼過ぎに寝ぼけていたのは認める。
歯を磨いて、歯ブラシをしまおうとしたとき、
安定が悪くて
「あ…、おっこっちゃう、おっこっちゃう」
と気にしながら、
ハッと気がついたら、歯ブラシが無かった。
大騒ぎして、
それこそゴミ箱から棚の下まで捜したが
結局見つからなかった。

今日はクリスマス。
一年のうちで一番靴下の存在価値が認められる日
きっと私の白い厚手の靴下は
次元を超えてどこかに行ったに違いない。


できれば、
異次元の世界でも
愛されていればいいな

と、ちょっとだけ思う。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
出不精で
友達も少なくて
子どもも大きくなった…


ということは、
管理するほどのスケジュールがないということだ。
そして管理するほどのスケジュールがないので
手帳も必要がない。
去年は2000円程度の素敵な手帳をあつらえたが、
あまりに空白が多くて哀しくなったので
今年は手帳を書くことを止めてしまった。

手帳を新しく使い始める時
緊張して落ち着きのない字で
家族の誕生日なんぞを書き込んて
おもいっきりテンションが下がったり、
使い込んである他人様の手帳を覗き込んで
冷静な字で淡々と
空白が埋められているのを見たりすると
自分の日常の不甲斐無さを
しみじみと噛みしめたりする。
そんなこんなで
今年は手帳を買うことを止めてしまった。

それにスケジュールならスマホでも管理できる。
スマホで管理したからって
空白が多いのは変わらないし
肝心な時に見逃したりしていたりで
あまり役には立たないが、
それでも
今年は手帳を買うのを止めてしまった。

かと言って
人様の前でたどたどしく、
スマホを取り出すのも恥ずかしいし
年々あやしくなる記憶力のさらなるあやしさに
加速がついてきた。

いろいろと考えた結果
メモ帳を持ち歩くことにした。
が、使いこなせない自信はある。

でも…

来年の3月頃、
このメモ帳に走り書きが乱舞していたら
それはきっと素敵なことだろうと思うんだよ。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
私にとっての今年の重大ニュースのひとつは

電気炊飯器を見限った

ことであろう。
5年前に購入した炊飯器はなにをどうしても
美味しいご飯にならなかった。
それで1000円程度の
ご飯専用のお鍋を我が家にお迎えし
朝5時に起きたりしてご飯を炊いている。

夏を越したお米を無事食べ終わり、
「新米」と表記のある
  お高くないお米を食べ始めた時は
鍋の蓋を開けた時に立ち上る湯気が
「吾は新米なり」と多弁に語っていた。

その新米も食べ終わり、
今は夫チャルメラの親戚からもらったお米を食べている。
これは親戚の親戚が作っている「新米」だが、
パフォーマンス性に欠ける。
蓋を開けた時の「新米感」が今一つ足りない。
お茶碗によそって食べたり、
塩むすびにするとじんわりと美味しいのだが、
なんというかトキメキがない。
新米コンテストでは優勝できないタイプだ。

それはさておき
お鍋でご飯を炊くと
そこそこ、それなりに美味しくて
うどんLOVEも揺らいでくる勢いだ。

そんな中で悩みも出てくる。
お鍋に張り付いてしまうご飯粒の量が
尋常ではない。

ご飯が、釜にくっついてとれないときは、晴れ。
きれいにとれるときは、雨。


という昔からの天気予報が実感できるが
天気予報なら気象庁に任せたい。
厳しいお姑さんがいたらイビリ倒されるレベルだ。

朝の連続テレビ小説の「マッサン」を見ながら
どうにかしなければと
思い至った朝である。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:お出かけ
今日は冬至。
そして我が家のベランダでは
夫チャルメラがデコレーションした
IKEAのモミの木が頑張っている。

このモミの木。
1月になったらIKEAに返却しに行く。
そして、モミの木の代金を
商品券として使うことが出来る。

コルクの鍋敷きを買うんだ!

今使っているIKEAの鍋敷きは
今年になって酷使されているので、
新調出来るのが楽しみだ。

買い物は楽しい。

買わなければならないものを買うのは
ちょっと切羽詰まった感がある。
例えば、
「あ~~ 灯油を買わなければ…」
という時は悲惨極まりない。
そして鍋敷きのように
「あ、今度これ買おう」
という時にはちょっとワクワクする。

不思議だ

コストコに行って
せっかく来たのだからと
何か買わなきゃ…と思いつつ
結局何も買わずに
馬鹿でかいカートを押しているときは
やっぱり虚しい。

私は買い物依存症なのだろうか。

ちょっと不安になるが、
まあ、深く考えるのはよそうと思う。

ところでイルミネーションされたモミの木だが、
眺めていると、ちょっと幸せな気分になれる。
幸せな気分になれるが、
いつまでもカーテンを閉めないので
リビングが寒くて仕方ない。
結局は灯油を無駄に消費することになって、
哀しい気持ちで灯油を買いに行く。

…深く考えるのはよそう…


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ボランティア
ボランティアって基本、楽しいからやるし、
続けられるけど
不愉快な経験がないわけではない。

特別養護老人ホームで
音楽ボランティアをしていたとき、
ボランティア担当の職員さんから
「今週末にお誕生日会があるのだけど、
 何かやってくれないか」
と急に言われた。

これが不幸の始まりで
当日準備万端で特養に行くと、
職員さんは、鳩が豆鉄砲を食らったような顔で
出迎えてくれた。
「どうしたんですか?
 何しに来たんですか?」
と私が傷つかないように聞き、
私も職員さんを責めないように答えた。

職員さんは一応、色々と察して
無事、お誕生日会の出し物をやり終えたのだが、
職員さんに合図しようとしたら、
私の視界には一人の職員さんもいない。

あわてて、職員さんを捜して呼んできて
「はい、みなさん、法螺貝さんに拍手しましょう」
と締めてもらったが
今度はそれはそれでそれっきり。
職員さん全員が私に背を向けてお仕事なさっていて
退出の挨拶ができない。
仕方がないから、勝手に帰ってきた。

事の始まりはボランティア係の職員の
連絡ミスだったのかもしれないが、
とにかく物悲しまった。

物悲しかったけど、そのまま黙り込んでしまった。
文句も言わなかったし、
ボランティア仲間に報告もしなかった。

今考えると、
文句をそのままのみ込んだことが
一番悪かったんだろうが、
ボランティア係の職員が
口先だけで謝るだろうことは、十分に想像がついたし、
現場の職員の対応も、普段の様子から
これはこれで仕方ないなとも思った。


ボランティアをなめちゃいけねえよ


人気ブログランキングへ

copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ