FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1510位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
天井に取り付けているファンが回らなくなった。
考えられる原因は二つ。
一つはファン自身の故障。
もう一つはリモコンの故障。
できえれば、故障の原因はリモコンであってほしい。

わが家の天井はとても高く
ファンの取り付けはかなり大がかりだった。
なのでここでファンの故障となると
一大工事になってしまう。

願わくば願わくば
リモコンに原因を背負ってほしい。

まずは祈るような気持ちで
リモコンの電池を入れ替える。
ちゃんと+と-をなんども確認する。
何度も何度も確認する。

   動かない

次の望みはリモコン自体が壊れていることだ。
ネットで調べると3000円程度で
新しいリモコンが手に入る。

ここでひとつの問題に突き当たる。
本当にリモコンが壊れているのか。
リモコンが壊れていなければ
当たり前だが原因は天井に存在するファンである。
ここでもし
実は原因がファンだったとしたら
それでなくても多大な出費になるのに
新しいリモコンの出費はかなりの痛手になるし
精神的ダメージも相当なものになりそうだ。

リモコンを縦横斜めにみると
小さいランプが見える。
どうやらそこから赤外線が出るらしい。
ためしにそのランプを睨みつけながら
ボタンを押してみたが
何の変化もない。
あたりまえだ。
目に見えないから赤外線なのだ…。

どうにか赤外線を可視化する方法はないのだろうか。

調べてみるとちゃんとあった。
携帯のカメラを通すと
その赤外線が見えるようだ。
いろいろと調べると
スマホの場合は自撮モードにするとイイらしい。

カメラのアプリを起動して
自撮りモードにする。
スマホの画面に思いもよらない自分の顔が出てきて
正直言ってかなりびっくりさせられた。
いや、そんなことはどうでもいい。
まずは我が家にある元気なリモコンを画面に映し出し
ボタンを押す。

光る!

そしてファンのリモコンを画面に映し出し
ボタンを押す。

光らない
光らない!
光らない!!

そして昨日、新しいリモコンが届いた。
ファンが無事に廻り出し、
私は無条件に元気になった。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
巷では天然素材がもてはやされ
化学的なものは歓迎されない。
ただ、科学的なものは
案外安価で生産されるので
巷ではよくつかわれるし
案外使い勝手もいい。

その最たるものが食器用洗剤ではなかろうか。

私も御多分に漏れず
食器用洗剤は合成洗剤である。
それでもかつて
100均で石鹸を買って
それで食器を洗っていたことがある。
石鹸を3個ほど使ってみたけど
「挫折」と言う形で
合成洗剤に戻った。

だいたい、
合成洗剤の方が泡立ちが良い。
すすぎも楽だ。
手軽に使える。
そしてお安い。

それでも石鹸を使っているときは
いろいろと調べて
石鹸の良いところの情報をかき集め
テンションを上げるように努めていた。
そんな時にどこからか得た情報の中に

合成洗剤を使っていると
食器に薄い薄い膜ができる。
石鹸はそんな膜を溶かしてくれるのだが
何も知らずに石鹸を使い始めると
溶けた膜がぬるぬるとまとわりつき
「石鹸はすすぎに時間がかかる」
と勘違いしてしまいやすい。

そういえば、
使い始めの食器は
なんだか手に吸い付くような感覚がある。
そうか、それが
「合成洗剤で来た膜」に覆われてない状態なのか。

そう、勝手に解釈して
「手に吸い付くような感覚」を期待して
一生懸命、石鹸で食器を洗っていたが
結局良く解らなかった。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
昨日は花散らしの雨が降ったが
窓から見えるソメイヨシノは
軟らかいピンクの綿菓子のようで
ちょっとうれしい。

でもそんな天気だったので
昨日は一日中窓から外を眺めていた。
それでなくても腰が重いので
もちろん買い物なんかには行かない。

それであるものをかき集めて
お夕飯を考える。
夫チャルメラの帰宅が遅かったので
軽めのメニューを探っていたら
蕎麦に行きついた。
それでも蕎麦だけだと
いくらなんでもカナシイ。
野菜室にはタマネギがあるので
タマネギのかき揚げも付け加えよう。

実は揚げ物をしない。
それでもかなり前に買った天ぷら粉を掘り出し
スライスしたタマネギにまぶす。
鍋にちょっと多めのサラダオイルをいれ
天ぷら粉まぶしのタマネギを投入。

なぜかタマネギがシナシナしてきて
甘い良いにおいはするのだが
かき揚げには程遠い。
なんでだろう、なんでだろうと
それでも隙間を見つけて
天ぷら粉まぶしのタマネギを追加していったら
だんだんとどうにか形になってきた。

要は揚げ油の温度が低かったようだ。
少量の油だったので
温度のことはさほど気にしなかったが
どうやらこれが原因だったようだ。

ひとつ賢くなった。

ひとつ賢くなったが
普段から揚げ物をしないというポリシーを盾に
こんなことも知らなかったのかと
ちょっと悲しくなった。

でもかき揚げ蕎麦は美味しかった。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
天気予報が
「木曜日の雨は花散らしの雨」と
先週あたりから何度も何度も警告してくる。

わが家の西の窓から見えるソメイヨシノは
まさに花盛りで
散歩もかねて花見をしなければ…
と決心はしてみるのだが、
あいかわらず腰が重い。
腰は重いが
ここで腰を上げなければ
日本に生まれた甲斐がないというものだろう。

夕方になって
重い腰を上げた。
散歩道には同志が大勢歩いていた。
大きなカメラやスマホを持って
桜の木を見上げたり
足元に咲く小さな花をフォーカスしたり
子どもにポーズをとらせたり…
そしてゆったりと散歩をしたり。

皆それぞれに桜と春を堪能している。

窓から見ると
ゆったりと咲いているように見えたソメイヨシノも
木の下に立つと
花びらがひらひらと舞い落ちる。

来年はどんな心持で
この桜を眺めるだろう。
母の状態はどんな変化をしているだろう。
私は何をしているだろう。

さらに歩くと
まだつぼみが多い八重桜が待ち受けている。
今年の桜はまだ終わっていない。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:コストコ
娘キャンドルの友達が泊りに来ることになった。
絶望的にとっ散らかった部屋を見て
わが娘ながらなんと大胆な奴だろうと
感心していたら
前々日あたりから
パタパタと掃除をし始め
リビングの掃除機までかけてくれた。

それはそれで喜ばしいことである。

後は食事のことを考えればいい。
どうしようかと考えていたら
名案が浮かんだ。
コストコのホットドックにしよう。
安いしボリュームもある。
ソフトドリンクもフリーである。
「名案!名案!!」
と喜んでいたら、思わぬ伏兵がいた。

夫チャルメラである。
「朝ご飯はコストコにしよう」と言ったとたん
かなりあからさまに不機嫌になった。
チャルメラは手作り至上主義である。
手作りがこの世で一番おいしいと思っている。
おもてなしは手作りでないとダメだと思っている。

何度目かの夫婦の危機を迎えたが
キャンドルが
「友達にどっちがいいか聞いてみる」
と助け船をだし
とりあえず夫婦の危機は棚上げされた。

キャンドルの友達は
さすがキャンドルの友達だけあって
電車を乗り過ごしたらしいが
とても礼儀正しい。
私が作ったお夕飯も美味しいオイシイと
軽やかに食べてくれた。
そしてキャンドルが言う。

明日の朝ご飯なんだけどさ
普通の朝ご飯と
コストコ…


そこまで言いかけて
彼女の眼の色が変わった。

えっ、コストコ?
あのコストコ?


勝負は決まった。
めでたしめでたし!!

ついでに白状すると
せっかくきれいになったリビングは
あっというまに元の木阿弥である。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
桜が美しい。
昨日は町内会のお花見だった。

普段の行いが悪いせいか
理由はよくわからないが
昨日はとても寒かった。
いろいろと調べてみると
昨日だけが寒いようだ。

寒い日のお花見は
何かの罰ゲームかと勘繰ってしまう。
狭いので身動きが出来ない。
シートに座っていると
ジワジワジワと冷えが襲ってくる。
早く帰りたいが、浮世の義理もある。

私のまわりは高齢者ばかりが座っている。
みなさん、「寒い、寒い」とおっしゃっている。
それでも無理無理に会話を弾ませる。

法螺貝さんはピアノがお上手でね、
いつもクラシックをお弾きになっているのよ。


お隣の奥様がほめて下さるので

いえ、クラシックばかりではありません。
今朝は「お富さん」を練習しました。
昨日は「紙飛行機」でした。


と答えたら

今はエーケービーが流行っているのよねぇ…

とおっしゃる。
「紙飛行機」で「AKB48」が連想されるのもすごいが、
ちゃんとエーケービーと発音されるのもすごい。
自慢じゃないが、
私は「アキバ四十八」だ。

ひとしきり、
「今どきの若いもの」の話をして
多少なりとも会話に参加させてもらったが、
良く考えると
お世話になっているディサービスの利用者さんと
お歳がさほど変わらない。
あらためて、
「元気な高齢者」の存在を確認できて
日本の未来にちょっとだけ安堵した。




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
埼玉の事件の容疑者の卒業取り消しについて
いろいろと問題になっているようだ。
今年度、卒業した容疑者に対して
事件を起こしたのは在学中だから
卒業を取り消しを検討しているが
『さかのぼって処分することは困難』
という見解だという。

『さかのぼって』という点においては
よくわからない。
「法律的に難しい」といわれると
そんなものなのかなと思う。
それ以上に良く分からないのが
「学業はきちんとやったんだから、
 卒業を取り消すのはおかしい」
という意見で
私などは、活字でそういう風に並んでいると
違和感を感じながらも、
そうなのかな…と思ってしまうし、
いや、そうではないだろうとも
思ってしまう。

それとは別に
激励会に来ていた野球部員のバスの
駐車場所を巡って
「そんなところにバスを停める奴らは
 『一回戦で負けてしまえ』」
という事件た。
これはどう考えたって野球部員に非はないのだが
正直言うと
「そんなところにバスを停める奴ら」と
「一回戦で負けてしまえ」というのは
ちょっとだけ判る。
「公共のルールを守れない奴は
 試合に出る資格なんてない」
という理屈だ。

ただし何度も繰り返すが
この場合、野球部員には全く非はない。

30年くらい前には
甲子園出場校の部外者の生徒が
不祥事をおこしたために
甲子園を辞退するという事件が
何度かおこった。
話は大きく飛ぶが
「いい子にしていないとサンタさんが来ない」
という脅し文句も脳裏を去来する。

これからしばらくは
こんな『因果関係』に驚いたり
悩まされたりすることが多くなりそうなのだ…


人気ブログランキングへ

copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ