FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:お出かけ
公開から一か月以上たって、それでも世間に対し、
地味にニュースを提供し続けている
「ポケモンGO」
これに関し、あまり良いニュースを聞かない。
交通事故やら不法侵入やら
最近では「人気急降下」「時代は終わった」など
すでに流行遅れを暗示する話題もある。
一見、前向きな話題でも
「妻と顔を合わさなくて済む」とか
「子どもとのコミュニケーション…でも無理かも」
などとさりげなく
悪意を織り込んだような記事が多い気がする。


先日、コンサートのチケットを頂いた。
出不精が板についた蒲鉾になっている私は
いろいろと理由をつけて
そのチケットをお返ししようとしたが、
思い直して、そのチケットを頂いた。
もちろん、コンサートにも興味があったが
我が脳裏に浮かんだのが「ポケモンGO」

少し早めに家を出て、
ポケモンGOをやりつつコンサート会場に行こう。


とにかく、出不精に関しては板についた蒲鉾である。
もうひとつ、目標を立てた。

ちょっと豪華なランチを食べよう。

自分自身の向上心に眩暈を感じながら
2時間以上の余裕をもって家を出た。
最寄駅までは勿論歩く。
乗り換えの駅でもちょっと街歩きをする。
目的地でもウロウロする。
最初こそ、
バーチャルな地図と実際の街並みに戸惑っていたが
お花畑のようなポケスポットを次々と巡り
ポケモン出現のバイブレーションの頻度に歓喜し
スマホを見つめている同士に敬愛の念をおくり
我が身の行動力に喝采を送った。

しかし、ここで誤算が生じた。

慣れない外出とその街並みに翻弄され
もう一つの目的である
「豪華なランチ」の時間が取れなくなった。
いや、目の前にはお洒落なお店はあるのだが
わが胃袋が
どうしても和食が食べたいと主張したのだ。
結局、コンビニでお茶とおにぎりをGETし、
コンサート会場のロビーで
わずか5分ぐらいでそれらを流し込んだ。

コンサートは楽しかった。
ということで、
そんなこんなで、
「ポケモンGO」に熱い視線を送っている。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
高校時代は吹奏楽部だった。
もちろん甲子園の地方大会には
応援に駆り出された。
小さい頃からテレビで耳にしていた
あのコンバットマーチの楽譜を見た時には
ちょっと感動したし、
初めて足を運んだ野球場も
そこで繰り広げられるゲームも
あの甲子園の華やかさとのギャップに驚きながらも
面白かった。

試合が終わると
野球部員が一列に並んで
帽子をとって挨拶する。

アシタ~~

一瞬、何を言っているのかわからなかったが
どうやら
「ありがとうございました」と言うところを
「アシタ」と三文字に省略しているらしい。

一瞬、不快感に覆われた。

あの時、我が校は
それぞれに弱小部だったので
お互いの領域を侵さずにすんだ。

今年の甲子園で
吹奏楽部と甲子園の応援の問題が
表面化した。
ツイッターには
「美談にするな」という怒りのつぶやきが
タイムラインを覆い尽くした。
それらを目で追いながら
あの日の「アシタ~」を思い出しいた。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと
ちょっと油断していたらヘルペスが出てきた。
そういえば去年の夏もヘルペスで困っていた

それはさておき

一時は鳴りを潜めていた迷惑メールが
このごろ頻繁に届く。
以前は荒唐無稽なお金儲けの話や
絶世の美女からのお誘いメールだったが
今回は差出人名がやたら手が込んでいて
あの手この手で私を億万長者に誘う。
そして文面は相変わらず
奥歯に物が挟まったような文章だ。

非常に気分が悪い。

このままフィルタリングしようと試みたけど
詳しいことはわからないが
ドメインもコロコロ変わっているし
共通のキーワードでブロックしようにも
奥歯に物が挟まったような文章なので
これぞという単語があるわけでもない。

暗澹たる気持ちでポチポチと手作業で
迷惑メールホルダーに放り込んでいたが
いろいろと調べた結果、迷惑メール相談センターに
これらの迷惑メールを転送することにした。
正直、手間は今までと変わらない。
変わらないが
「手をこまねいてみているだけ」
というジレンマから解放されて
ちょっとだけ気分がいい。


人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:出来事
娘キャンドルは小さい頃からバレエを習っていた。
先日、お世話になったバレエ教室の発表会があった。
キャンドルは小さい子達のお世話係として参加し、
普段は出不精な私も
なんとなくチケットをまわしてもらった。

会場まではバスで出かける。
そうだ、駅前には
ポケモン関係がにぎわっているに違いない。
少し早めに行ってポケモンGOを堪能しよう。
そんなことを思っていたが家を出るのが遅くなった。
それでもポケストップ巡りをしようとすると
人が多くて多くて、多かった。
世の中が歩きスマホのポケモンGOを
嫌悪する理由がとてもよくわかった。


私はバレエの発表会を観に行ったのだった。

開演5分前に2階席の一番後ろに席を取った。
急勾配なので前の席の人の頭に邪魔されることなく、
また、小さな出演者たちのお友達に悩まされることなく
ゆったりと楽しむことが出来た。

昨日までメリーズやパンパースに
お世話になっていたんじゃない?
というような子どもを目を細めて観ている。
その一方で、
キャンドルのお世話になったバレエ教室は
先生のお人柄もあって大人の生徒さんも多い。
プログラムを見る限り、私と同年代の人もいるようだ。
その方たちが
かつてキャンドルが身に付けていた衣装で
鮮やかとは表現し辛いステップで踊る姿をみると
いろいろな思いが去来する。

勇気があるな…

それでも、そのたどたどしいステップを習得するのが
いかに大変かということを実は何となく知っている。
いろいろと考えさせられる大人の生徒さんたちも
絶対私より身体能力は優れている。

数年前までは
「無条件にチャレンジしたいことは?」
と妄想した時の答えが
「バレエを習いたい」だったが、
今は私の手足が全力で拒否をしている。

負けてるな

とちょっと寂しくなった発表会であった。



人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
朝、テレビを見ていたら
NHKのアナウンサーが
「何をいまさら!」
と怒鳴りたくなるようなことを
もったいぶって言っていた。

重ね食べは肥満のもと

重ね食べという言葉こそ
ちょっと耳新しい単語だったが
要するに炭水化物を取り過ぎると太るぞ
ということだけだ。

ニュースによると
大阪府が調査したところによると
太っている人は
週に一回以上重ね食べをしている…
らしい。
大阪には重ね食べの文化が浸透している
とニュースは続く。
この表現だと、重ね食べが
大阪人の肥満の原因の一つであるように思われる。

それでは、
重ね食べの文化が浸透していない東京は
大阪に比べて肥満度が少ないのか??

ついでに言うと
「重ね食べ」という言葉を検索すると
「アルツハイマーの原因」と
パソコンの画面いっぱいに文字が躍る。

重ね食べの文化が浸透している大阪では
アルツハイマーの発症率が
東京に比べて高いのか??

こんな意見を
「木を見て森を見ず」
と言うんだろうなと考えつつ、
お昼はラーメンライスにしようと思っている。



人気ブログランキングへ

copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ