FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1961位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:ひっそりと
3月あたりに、
背中がガチガチに凝って泣きそうになったので
整体に行ったりしていたが
その後のインフルエンザ騒ぎで足が遠のいてしまった。
インフルエンザの心配から脱した頃、
思い出したように背中の凝りが気になるようになり
おしゃべり仲間のお姉さまに愚痴を言ったところ
テニスボールを使ったマッサージを教えてもらった。
いろいろと専門用語を交えながらのレクチャーは
私の心を鷲掴みにしてしまった。

家に帰って、かつて
「テニスボールマッサージ 痩せる」
というキーワードにそそのかされて
購入したテニスボールを引っ張り出し
ゆっくりゆっくりと、
自分の身体と会話するように
ゴロゴロとテニスボールの上で身体を動かした。
最初は「ウゲゲ…」と声が出るほど痛かったが、
最近ではそんなことはなくなってきた。
ボールは背中にあるのに
腕や胸や肩などにピピピと電流が走るように響いてきて
「身体は繋がっているのだな」と人体の不思議を
体感出来て、楽しい。
飽きっぽい私にしては続いていている。

背中の痛みもなくなってきたが
以前、出来なかった太もも前側のストレッチに
手が届くようになり、
ちょっとうれしい。


錦織選手が、毎日真摯に向き合っている、
あの黄色い飛行物体を同じものとは
到底、信じられない今日この頃…。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:一言いわせて
サッカー選手が試合中に
中学生のボールボーイをこづいて退場になった。
その選手の本人のコメントが

あってはならないこと

………

ものすごい違和感を感じるのは私だけだろうか。
言葉の受け取り方は人それぞれなので
ここで私の持論を展開させていただくが、

どんな理由があってもしてはいけないことがある。
それをしてしまいました。
ごめんなさい。

と受け取ってしまった。
そしてこのサッカー選手は
「どんな理由があっても」
の理由を暗に明示して
「理由があった」と、
「相手にも非があった」と
言いたくて仕方ないようなニュアンスを感じてしまう。


まあ、
こんなふうに受け取ってしまう私自身にも問題があり
これが長年、
真綿で自分の首を絞めているのだろうな…




人気ブログランキングへ

copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ