FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1961位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:音楽
宗教音楽を歌う会に参加して、
今年で5年目になった。
相変わらず、向上心のかけらもないが
今年は特にひどかった。

理由はいろいろ考えられるが、
体調がよろしくないことを口実に
さぼりのテクニックを身に付けたことが
最大の要因であろう。

それでも舞台に立った時は、その”一時”を楽しみたい。
コンサートへのカウントダウンが始まってから
あわてて自主練習を開始した。

まず、練習用のCDを四六時中流すことにした。
そして意識的にドイツ語に耳を向ける。
楽譜を目で追う。
夫チャルメラも感心するほどの熱の入れようだった。
私自身も自分の底力に陶酔した。

ところが、
ところが、だった。

今回のコンサートでは
1部、2部あわせて20曲ほど歌うことになっている。
曲数の多いのは今に始まったことではない。
それなのに今年は異変があった。
楽譜を見ても
これから歌う曲が思い浮かばないのだ。

どちら様で…

何度CDを聞いても
イメージトレーニングをしても
楽譜を見ただけでは曲が思い浮かばない。
前奏を聞いて
「おお、それだそれだ」という調子である。
酷い時には曲が始まってから
「おお、それだそれだ」という状態である。

結局、「どちら様で…」と繰り返しながら
本番を迎えてしまった。

それでもよかったこと。
それはこの「どちら様で…」という悩みを
周囲の人に漏らしたら
「あら、わたしもよ」と勇気づけてくれる人が多かったこと。
そして、
「『どちら様で…』ってとてもセンスがある言葉ね」
と褒めてくれた人がいたということ。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:ひっそりと

一日5000歩以上歩くと
ちょっとだけいいことがある。

そんなキャンペーンのお知らせが来た。
普段はスマホのアプリで歩数を管理しているが、
家にいる時はスマホを持ち歩かないので、
基本、引きこもり気味の私は悲しいことに
スマホの表示する歩数が3桁の日が多い。
一日5000歩、歩いたとしても
ちょっとだけしかいいことがないキャンペーンだが、
その企画に乗ってみることにした。

まず最初にやったことは
家の中でもスマホを身に付けておくために
ジョギングなどの時に
小物を身に付けるためのベルトを購入した。
そのベルトをいかなる時も身に付ける。
ベルトは身体に密着するので
背中やお腹が温かく感じられ
ちょっとだけだけどいいことだと思った。

そして歩数を稼ぐため
なにかと足踏みをするようにした。
洗濯物を干しているとき、
洗い物をしているとき。
そしてトイレで座る前にも
10歩ほど足踏みをするようになった。

でもそんなことでは
3桁の生活をしていた日常では
5000歩には遠く及ばない。

朝ドラや昼ドラ(今、トットチャンが面白い)を見る時
テレビの前で足踏みをすることにした。
そうすると5000歩という目標が射程内に入ってくる。
射程内に入ってくると、日常の足踏みにも力が入る。

そんなこんなで今のところ
脳内に365歩のマーチを響かせながら
日々をすごしている。

一日一歩
三日で三歩、
三歩進んで二歩さがる。

なんで二歩さがるんだろう…

そんなことを考えながら
足踏みをしている。
体重が減ったとか、
体調がよくなったとか、
そんなことは全くないけど…。


人気ブログランキングへ

copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ