FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
心配性が服を着ているワタクシ
いろいろなところから、心配の種を拾ってくる。
もうこれは天才ではないかと
自画自賛したくなるくらい、拾ってくる。
気分を変えなければ…

ちょっと散歩でもしてみよか

ということで散歩に出た。
幸いにして良い天気である。
近所にはウォーキングにうってつけの散歩道があり
老々男女歩いている。

そう、アラフィフはたぶん私一人

これが私をウォークングから
遠ざけてる要因ではあるが
ここで文句を言っても仕方がない。

所どころ、休憩所がある。
富士見台と銘打っているところもある。
そう、ここからも富士山が見えるのだ。

富士山は見えるのだが、
どこでも見えるというわけではない。
ちょっと場所がずれると、見えなくなる。
山陰に隠れる。
見えても、スライスされた頭頂だけだったりする。

我が家から富士山が見えるということは
なんてラッキーなことなんだろう。


しみじみとうれしくなり、歩調も軽い。

調子よく歩いていると、
男性のご老人が立ちすくんでいる。
何をしているのだろうと気にはなったが
目の前を堂々と横切ることもはばかられて、
ちょっと横にそれて歩いて、後ろを振り返った。

ご老人は手を合わせていた。
その視線の先には…

富士山だ!

ご老人と目が会った。
思わず会釈してお互いに無言のエールを送り合った。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ