FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:ボランティア
20年以上も前のお話

新聞の投稿に
「親の介護をしています。
 ヘルパーさんに来てもらっているときに
 趣味であるコーラスに行ったら
 周りから非難されました。」
という記事があった。
介護という言葉がヨチヨチ歩きだった頃の投稿で、
それなりに物議を醸しだした。
「親の面倒を人に任せて
 自分が遊びまわるとは何事だ」
という意見が多かった。

それに前後して、
ワイドショーが
「日本の新しいプリンセス」に熱中していたころ、
皇族の方々が老人ホームを見学なさったとき、
高齢者が音楽に合わせて鈴を振り、
ご夫婦を歓迎していた様子が放映された。
年配の女性コメンテーターがその様子を見て
唇を震わせてキッパリと言い放った。
「あんな幼稚なことをワタクシの親にはさせません」



先日、音楽ボランティアで
クラーマー作曲の『ルソーの夢』を披露した。
全曲は無理なのでさわりの部分だけ。

ピアノ教育界の大御所、クラーマーが作曲した
『ルソーの夢(Rousseau's Dream)』なんて書くと
大それた大曲のようだが、
実は『むすんでひらいて』の変奏曲で
私が弾いたのは
そのなかでも簡単なバリエーションだった。

利用者さんの盛大な拍手を背中で受け、
お辞儀をしようと振り返った私が見たものは、
「むすんでひらいて」のポージングをしている
高齢者の方々。

高齢者に幼児遊びを強要してはならない

というポリシーをものの見事に打ち砕いて
皆さんと一緒に盛大に

むすんでひらいて
手を打って
むすんでぇ~~



参考までに
これはシューベルトの『ルソーの夢』


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

こんにちは、ぐるこです。
こんな優雅な「むすんでひらいて」は初めて聴きました。

利用者さんが楽しくむすんでひらいて♪を
している様子が目に浮かびます。
幼稚なことは、結構楽しいのかもしれません。
楽しいことはいくつあってもいいですね。

Re: タイトルなし

ぐるこ さま

コメントありがとうございます。

> 楽しいことはいくつあってもいいですね。

仰る通りだと思います。
最近では高齢者の中でも
「デイサービス」に対する感情が穏やかになってきて
積極的に楽しまれる方が多いような気がします。

ボランティアの時間が近づくと
「うまくできるかしら」
「よろこんでいただけるかしら」
と心臓がバクバクしますが、
幸いにも皆さんにも喜んで頂けるようで
私も楽しく活動しております。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ