FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
夫チャルメラがなにか啓発本を読んだらしく
クロネコヤマトを絶賛していた。
なんでも、この会社の視点は
荷物を送る側ではなく受け取る側に向いていて、
配達する人にその判断をまかしている。

   …らしい。

東日本大震災のとき、
いかに素晴らしい働きをしたかなど
言葉をつくして説明してくれたが、
かなり飲んだ後だったので
私の記憶はあやふやである。

それで思い出したのが
佐川急便だった。
本来なら○ガワとか、サ○ワとか、サガ○とか
表現するのだろうが、
あまり意味がなさそうだし、
事実なのではっきりと書く。
この佐川急便にひどい目に合った。
娘キャンドルの卒業アルバムが届かなかったのだ。
佐川側の言い訳としては

新しい住所なので場所がわからなかった。
一度電話をしたけど繋がらなかった。
申し訳ありませんでした。
         以上!

あのぅ、
住所から場所がわからなかったというお話ですが、
その三日ほど前にネットで買った本棚を
配達して頂きました。
それから、
電話して繋がらなかったからということですが、
もし、私がこの問い合わせをしなかったら
娘の卒業アルバムはどうなったのですか?

どうなったのですか??

怒り心頭で
本社に連絡して
御社の教育はどうなっているのかと
問いだたしたかったが、
ツールがなかった…

運良くか、悪くか今思い出したので
ここで怒りをぶつけておく。


そんなことがあって
先日の話。
外出して帰宅したら
クロネコの不在票が入っていた。
夫チャルメラが運転手さんに電話をしたら、
今すぐには持っていけないという話だったので
我が家が確実に在宅する
夕方に再配達をお願いした。
そして、1時間後、
我が家のチャイムが鳴った。
チャルメラが出た。
クロネコだった。

ひょっとしてまだご在宅かと思って
ちょっと寄ってみました。
早めにお届け出来てよかったです。


チャルメラの酔っ払いの戯言が
本当だったんだということがよく解った。
配達のお兄さんが帰った後だったので
しかたがないから、
エライエライとチャルメラを褒めておいた。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ