FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:ボランティア
前回の音楽ボランティアは4月だというのに雪だった。
ベランダが徐々にデコボコしてきて
積雪とは言わないまでも
雰囲気は完全に冬だ。
「さくらさくら」や「朧月夜」「春の小川」を用意していたのに
どうしよう。

♪ 春は名のみの

というフレーズが思い浮かんだので
早春賦を用意する。
それでも私の気持ちはズンズンと下降してくる。

ラジオ体操をやってみようか

きっと利用者さんの気持ちも身体も
縮こまっているに違いない。
そう勝手に判断して
ラジオ体操第一の楽譜も用意した。

寒い寒いと言いながら
お世話になっているNデイサービスに着いた。
「こんにちわ、よろしくお願いします」
と挨拶した後、施設長さんに小さい声で
「ラジオ体操をやってもいいですか?」
と許可をもらう。

デイサービスの中はいつも快適な温度と湿度だ。
準備をしていると外の寒さのことなんて忘れてしまう。
利用者さんたちはボールを使ってゲームを始めた。
心と身体が縮こまっていたのは私だけかもしれない。
それでも後には引けない。

ボールが片づけられ
利用者さんの椅子が並べられ、
私の音楽の時間になった。
施設長さんが小さい声で私に聞いてきた。

ラジオ体操のCD、用意しましょうか

いえ、ピアノで伴奏します。
スタッフの皆さんは体操してください。

???

皆さん、ボールで運動した後は、
明日の筋肉痛を予防するために
ラジオ体操をしましょう。

そう言って、
ちょっと戸惑っているスタッフさんや
利用者さんにも立ってもらって
ピアノに向かった。
ピアノの位置から皆さんの様子はわからない。
それでも最初のDの和音を弾いた途端

!!!

手の空いているスタッフさんが
すかさずカメラを構えて
利用者さんを撮影していた。

きっと皆さん、いい笑顔だったに違いない。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ