FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
夕方お散歩をした。
かなり大がかりな坂道をフーフー言いながら登ってみた。
これはかなりハードな坂である。

ジャージを来た女子高生二人、
坂の上のガードレールにもたれかかっている。

何をしているんだろう。

坂をを登り切っったところで
彼女たちの生態がわかった。

ファイトぉ
ファイトぉ
あと少しぃ


張りのある声でエールを送っている。
何事かと振り返ると
やはりジャージ姿の男の子達が
必死の形相で登ってくる。

彼女たちはマネージャーだった。
坂の上で部員に激を飛ばすために
スタンバイしているマネージャーだった。

エライなあ…

感心してしまった。
マネージャーにではない。
激を飛ばされている男性部員のほうに。

私なら、
いくら張りのある声でも
だらしなくガードレールにもたれかかっている彼女たちに
エールを送られたら
「こっちのしんどさがどんだけわかるんだ!」
と怒り心頭だろうな。

かといって、彼女たちに
部員たちと同じメニューをこなせとは言わない。
言わないが、せめて

だらしなくガードレールにもたれるのはやめようよ。

伝えようかとも思ったが、
多分余計なお世話なんだろうなと思って
今度はゆっくりと坂道を下った。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ