FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:実はお仕事
Kさんとおしゃべりをしていた。
Kさんは認知症が進んでいるが足腰は元気で
ということは、
目を離すのはとてもとても危険ということである。

Kさんのコルセットを預かろうとしたとき
「あのね、ここが痛いのよ」
と腰を指差し、コルセットを渡してくれない。
それでも預からないわけにはいかない。

「ここですか?」
と私が腰に手を当てた時に
コルセットを手放したので
サッと隠した。

「そうなの。ここが痛いの」
尚もKさんは訴える。
思いついて
自分の両手をゴシゴシとさすり
Kさんの腰に再び当てていた。

そうやって二人でまったりとしていた時に
「法螺貝さん、何をやっているの?」
と責任者が声を掛けてきた。

責任者はキビシイ。
私はよく無駄な動きをしていて
注意を受けることがある。

叱られるのかなと一瞬身構えたけど
利用者さんの相手をするのが私のお仕事。
悪いことではないはずなので
大きく息を吸って言ってみた。

手当です。
Kさんが腰が痛いと仰るので
手当をしていました。
ハンドパワーです。

責任者は注意するつもりではなく
コミュニケーションを取ってきただけだったが
私の答えが突拍子もなかったらしく

はあぁ?

と目を剥いた。

こうやって手を36回こすって
悪いところに手を当てると
治るのです


責任者の声がちょっときつくなった気がした。


「それは誰が言っていたの?」
「ヨガの先生です。」
「本当に効くの?」
「脂肪は消えません。」

「脂肪のことは誰も聞いてないわよ。
 本当に効くの?
 Kさん、どう?」

「うん、ちょっとよくなった気がする。」

「ホントかしら」
そういいながら責任者は手をこすり、
自分の腰に手を当てていた。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

はじめまして。

私は、訪問ヘルパーをしているものです。
勉強になります。

優しいお話ですね。
見習いたいです。


Re: はじめまして。

森須もりん 様

仕事に行くと、毎回何かしら失敗をしています。
「見習いたい」という言葉を頂いて
恐縮してしまいます。

でも、もりんさんに褒めて頂いたことを心にとめて
すこし背筋を伸ばして
仕事に向き合いたいです。

コメント、ありがとうございました。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ