FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
昔から整理整頓が苦手なので
失くしものが多い。
失くしものが多いので、
見つからなかったら困るという理由で
ストックを多めに用意して、
ストックの山に隠れて探し物が見つからない…

そんな魔の無限ループの元凶の
抜本的解決方法を見いだせないまま
現在に至るが、
わりと秩序を保っているのではないか
と思うのが、靴下問題である。

この世には「靴下隠し妖怪」がいるらしい。

娘キャンドルがまだ小さかった時や
小学校でボランティアをしていたとき、
ときどき右と左がちぐはぐな靴下を
穿いている子を見かけた。
その子のお母様を存じていたが
どなたも私より立派に
家庭の整理整頓を心がけていらっしゃった。
それとなくお母様に進言すると
どなたも、どのお母様も
「どうしたって靴下の片方がなくなる」
とおっしゃる。
そして口をそろえて
「うちには靴下隠し妖怪がいるのよ」
とおっしゃる。

靴下隠し妖怪はリモコン隠し妖怪についで
家庭に出没する妖怪らしい。

わが家ではリモコン隠し妖怪も
夫チャルメラの地道な努力のお陰で
出没しなくなった。
時々微力な妖怪が出て来ることもあるが
行動パターンを分析することによって
撃退することが出来ている。

先日、私の右手に「かまいたち」が現れた。
荷物を持とうとすると
右の親指の付け根が微妙に痛い。
明るいところでみると
小さい小さい切り傷が出来ている。
それがジクジクと痛くて、
ちょっとした動作に色々と困ってしまう。

しかし「かまいたち」の傷は痛みがないという。
新種のかまいたちかもしれない。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ