FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:ボランティア
夫チャルメラと
デイサービスの音楽ボランティアに出かけた。

1時間ほどのプログラムである。
1ヶ月前からゆるゆると曲目を決め
楽譜をそろえ
先週あたりから必死になって練習した。
私は演奏云々より
曲と曲の間をどうやってやりすごそうかと
そればかりが気になり
どんどんと不機嫌になってくる。

そんな私をあざ笑うかのように
チャルメラはなんだか一人で楽しそうで
私は余計に不機嫌になってくる。
そしてチャルメラは手順を間違える。
自分で提案して勝手に盛り上がって
私が危ぶんでいると
お約束通り手順を間違えて
火に油を注ぐごとく、私の怒りを焚きつける。
どんどん不安感が増す私の横で、チャルメラは
譜面台の飾り付けの準備に夢中である。

そんなことより
演奏に集中しようよ!

それでも会場に赴き、
私はまな板の鯉になりきった。
チャルメラも心おきなく譜面台を飾り付け…

さあ、本番!!

仲睦まじい夫婦を演出するがごとく
アイコンタクトで「きよしこのよる」を演奏するが…
いきなりチャルメラが間違えた。
あまりに突拍子もないミスだったので
修正も不可能なようである。
仕方がないから演奏を止めて
利用者さんの方に向き直った。

ここで私の座右の銘をご紹介します。
『笑ってごまかせ、自分の失敗。
 激しく罵れ、他人の失敗』


そう言ってチャルメラを睨みつけ、
わざとらしく、大きなため息をつき
演奏をやり直した。
幸いにも利用者さんやスタッフさんから
笑いが起こり、
その後は和やかに演奏が続いた。

ちなみに、
チャルメラの好きな言葉は

怪我の功名

だそうである。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ