FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1764位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:一言いわせて
犬を飼ったことがないから
エラそうなことは言えないが
常々、『待て』は動物虐待だと思っている。
じゃ、『お手』はどうなんだ、
『お代わり』はどうなんだと問われると困るが、
あれはあれで
コミュニケーションの一つだと思われるので
さほど気にならない。
とにかく目の前に美味しそうなものがあるのに
なんで『待て』をしなくてはならないのか。
我が身に引き換えて考えてみても
目の前にご馳走があるにもかかわらず
退屈な主賓の挨拶を
延々と聞かされる身になってみれば
その残酷さと滑稽さを推して知るべしと言いたい。

単に食い意地が張っているだけという…


そんな私が
もうひとつ苦言を呈したいのが
各地で伝承されるナマハゲ文化である。
あれは立派な
児童虐待ではないのだろうか。
泣き叫ぶ子どもと
それを笑ってみている大人をみると
たとえそれが縁起物だとはいえ、
子どもが気の毒で仕方がない。

獅子舞も怖かった。
周りの大人は守ってくれるどころか
笑ってけしかけてくる。

子どもの頃なんて
毎日が怖いものとの戦いで
夜になると遠くで光る鉄塔の明かりや
救急車や消防車のサイレンの音など
とにかく怖いものが多すぎた。
わざわざ積極的に
怖いものに遭遇させることはないではないか。

幼かった自分自身に
テレビ画面の向こうで泣き叫ぶ子どもを重ねて
それでもちょっとばかし、ほほえましいと
思ってしまう自分に
「裏切り者」と小さい声でつぶやいた
今朝のニュースである。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ