FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:実はお仕事
デイサービスで仕事をするようになって
「社会勉強」という言葉を覚えた。
いいことも、いやなことも
「社会勉強」という分野に放り込んでいる。

仕事を始めて、最初に注意されたことが
「認知症の人には簡潔な言葉で」
という指示のもとに
「立って」はいいけど
「お立ちください」はよろしくないと言われた。
   …ような気がした。
もちろん、認知症といっても程度の差もあるし、
あるいは私の思い違いかもしれない。

事実、上司などが
「はい、立って」
「立って」
「立つ!」
と指示すると利用者さんは立ち上がり
私が「お立ちください」と言うと
無視されることもある。

でも、私はなるべく丁寧にやろうと
心に決めている。
上司とは違って
私が「立って、立つ!」とやると
どうも品がなくなるような気がするからだ。
もともと粗暴な人間が
言葉づかいをあやまると
思考回路から下品になっていくような気がする。

カネ子さんは認知症がかなり進んでいる。
かつては学校の先生だったらしいが
いまは脈略ないことを
脈略のないままにおしゃべりして
なかなか意思の疎通ができない。
それでつい、私も
「立って!」と大きな声で言ってしまうが
できるだけ
「どうぞ、こちらへ」とか
「お召し上がりください」など
と必要以上に丁寧な言葉をつかっている。

そのせいか、ときどきカネ子さんは
私を昔の同僚と勘違いする時があるような気がする。
先日などはトイレ介助の最中に
「あなたはね、『ダメだ』、『ダメだ』と言ってるけど
 とってもいいわよ」
言われた。
こちらとしてはひっそりと
    「カネ子さん、うんちしてる・・・臭い」
早く終わらないかなと心ここに在らずの時だ。

カネ子さんはいつも私に
「社会勉強」の扉を開いてくれている。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

こんにちは、あとむです。

利用者さんは、やっぱり命令形の方がいいんでしょうか??
そのあたりはよくわかりませんが、お仕事頑張ってくださいね^^

応援して行きます。


Re: タイトルなし

あとむ様

おうえんありがとうございます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ