FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:一言いわせて
洗濯機が新しくなって
迷い事ひとつなく洗濯できるのはうれしい。
洗濯機が三日ほど使えなくて
その時の精神的負担を思い出すと
洗濯機に向かう足取りも
スキップスキップ・ランランランである。

ところが慣れないものだから
お風呂給水に設定するのを忘れていた。
前の洗濯機は一度、お風呂給水にすると
解除しない限り、そのままお風呂給水だった。
それで、なんどか「おっとっと」と騒ぎながら
設定し直したりしたが、
今日は失敗してしまった。
勇んで給水ホースをお風呂につっこんだが
かつての癖のそのままで
気が付いたらホースがむなしく
風呂水を吸い込むことなくふわふわと浮いていた。

全自動も慣れるまでが大変だ。
大変と言えば
液体洗剤を入れるところも指定されており、
それが私にとっては微妙な角度なので
どうも入れにくい。
それはそれで、どうしても
洗剤はここに入れなければならないのだろうかと
疑問を感じる。
イッタイ、全自動のその向こうで
何が行われているのだろうか。
知りたいのだが
蓋をあけると運転を止めてしまう。
なんて恥ずかしがり屋の洗濯機なんだろうと
ちょっとだけ愛おしくなる。


幸いにもここ最近
晴天が続き、洗濯を干すのも苦にならない。
苦にはならないが
干してしばらくして洗濯物にさわったら
凍っていた…。

確かに寒い。
確かに寒いが、
テレビで給水車に向き合う人たちの姿をみると、
この寒さも申し訳なく感じる。
日本の技術力を信じて今を切りぬけて下さいと
テレビに向かって心ひそかに念力を送っている。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ