FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1510位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
なんとなく長芋に心ときめく。
ところが調理をする際には
あのヌルヌルが邪魔で
すりおろしはもちろん、
皮を剥くのも大変で
短冊切りも四苦八苦。
最近は皮を剥いた長芋をポリ袋に入れ
すりこ木でぶっ叩くという
かなりワイルドな調理法を愛用していた。
それでも皮を剥くときに
包丁が滑りそうになったり
山芋が逃げ出しそうになったり
首尾よく皮が剥けたとしても
すりこ木で日頃の恨みは晴らすべく
バンバン、ガンガン叩いていたら
ポリ袋が破れてしまうという
悲劇に見舞われることもあった。

それでも私の長芋愛は枯れることがなかったが
最近、ちょっといい方法を知った。
長芋をフライパンで焼く方法だ。

まず、長芋を洗って水分を拭き取る。
そして長芋の端を持って
火のついたコンロにブチ込みひげを焼く。
もちろん、熱いので色々と十分に注意する。
後は長芋の長さとフライパンの表面積と相談して
だいたい1センチくらいの厚さに長芋を切って
テフロンのフライパンに並べ
ガスに火をつける…。

後は塩をふったり
醤油を垂らしたり
オリーブオイルやゴマ油やいろいろなもので
風味をつける。

何がいいと言って
長芋のヌメヌメと格闘しなくてもいい。
味のバリエーションが豊富だ。
多少、火の通りが甘くても
本来生でも食べれる長芋ゆえ
あまり神経質にならなくてよい。
夫チャルメラも、娘キャンドルも
毎日でもいい」とまで気に入ったようだ。

最近、我が家に訪れた
ちょっとした幸せである

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ