FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
ざるうどんの季節がやってきた。

ちょっと動くとうっすらと汗ばむこの季節は
ざるうどんがことのほか食べたくなる。
そういえばざるそばは最近食べていないなと
夫チャルメラに言ったら
去年起きた悲劇を教えてくれた。

チャルメラはいろいろな種類を少しずつ食べたいという
なんとも手間がかかる男である。
その日、社員食堂に行ったチャルメラは
メニューのなかに「あい盛り」という文字をみつけた。
ひとつのザルにうどんとそばが半分ずつ盛っている。
これはチャルメラが大好きなメニューで
その日も嬉々として「あい盛りで!」とお願いした。

しかしその日は肌寒かった。
ふとチャルメラはあい盛りのそばとうどんを
お湯で温めてもらえないだろうか、
あたたかいざるうどんとざるそばを食べてみたいと
思ったそうだ。

大将
あったかい「あい盛り」
出来る??

カウンターの向こうjの大将に
頼んでみると
大将はちょっと考えて
「はあ、できますよ…」
と不景気に承諾してくれた。
チャルメラも
「温かいざるそばはあまり見たことないな」
と思いながらぼんやりと「温かいあい盛り」を待っていた。

へい、お待ち!!

しばらくして大将がチャルメラの前に
ドン!と「温かいあい盛り」を置いた。

どんぶりにうどんとそばが
温かい汁の中で
共存していた。



チャルメラはしばし
提供された「あったかいあい盛り」を見て
言葉を失ったが
100%我が身に非があると反省し
有難くそのどんぶりを受け取った。

ところが悲劇はそれだけではなかった。

たまたま、その日
チャルメラの後ろに上司が並んだ。
その時点で
「あったかいあい盛り、ルンルン」
という風情のチャルメラを見た上司も

大将、
オレも同じのちょうだい!

と叫んだ。
チャルメラに提供されたどんぶりを
あっけにとられて見た上司は
次の瞬間、
それと同じものが自分の目の前に
ドン!と置かれて…



世の中にはいろいろな食べ物がある。
GOOGLEで
「うどん そば ちゃんぽん」
と画像検索すると、その料理が
チャルメラのオリジナル料理ではないことが解る。

ただ、数は少ないらしい。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ