FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
964位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:音楽
先日、音楽の指導を頼まれた。
なんだなんだ、どうしたどうしたと
戦々恐々で赴いたが
一応、私でも役に立ったようでホッとした。

しかし人に教えるというのは難しい。
とくに芸術系になると
自分の力量さえ
しっかりと判っていないので
何をどうしていいかわからない。
そこでせめて
「指導者のふりだけでも…」と思い
いままでお世話になった先生の
言葉を思い出してみるが
いつも同じことを注意されたのに
具体的に何一つ思い出せない。
今、お世話になっている合唱団の先生の言葉も
キーワードとして思い出すことが出来ない。

ようするに猿真似ではダメらしい。

BSで再放送している「てるてる家族」で
フィギアスケートをしている春子さんに
ふたりのコーチがついている。
ひとりは始めにスケートを教えていた男性で
国体出場を果たしたという役回り。
もう一人はオリンピック強化選手のコーチで
自身もオリンピック出場を果たしたという女性のコーチ。
男性のコーチは
「いいよ。いいよ」とか
「それじゃだめだ」とか
「もっと速く」「もっと高く」などの台詞が多かったが
オリンピック強化選手のコーチは
「指先がダメ」
「軸足がぶれてる」
「姿勢が悪い」
と専門的な台詞があった。
このコーチ役をやっているのがいしのようこさんで
ご自身もかなりしっかりと
フィギアスケートを経験したそうだ。
このコーチの台詞は
たぶん脚本にあった台詞ではないのだろうな
と再放送を見て感じた。

まあ、わたしも
それだけ
何かが向上したのだろう
…ということにしておく。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ