FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
964位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
5月の歌と言えば『茶摘み』
音楽ボランティアでも何度も歌ったが
今、お茶を買いに行くと
この『茶摘み』がこの時とばかり
エンドレスで流れている。

その歌に誘われるように新茶を買った。
そして昨日
やっと我が家にあったお茶を飲み干し
食卓に新茶が上った。

私は違いがわからない女だし
朝はバタバタと忙しいので
新茶のありがたみはわからなかったが
ふとお急須をのぞくと
あたりまえだが新茶の出がらしがある。

そういえば、
「お茶を丸ごと楽しみましょう」
というキャッチフレーズがある。
特に新茶は葉が柔らかく
食べやすいようだ。

急須に指をつっこんで
お茶葉を口に含むと
なるほどやわらかい。
しかしきつい。
私は起き抜けにお茶や紅茶を飲むと
胃の調子がよくないのだが
そのダメージがストレートに
直撃するという感じなのだ。
そのままおひたしとしてパクパク食べるのは
難しそうだ。

おにぎりに入れて混ぜご飯にしてみたら
なかなかに美味しい。
お茶殻の量は
握りこぶし一個分。
これを全部おにぎりにするには
ちょっと量が多い。

どうしたもんじゃろのう…

朝ドラにヒロインのようにつぶやいてみて
どさくさにまぎれて味噌汁にも入れてみた。
美味しかった。
それでも新茶の茶殻はまだまだたくさんある。
ちょっとずつ何かには使えそうだが
ちょっとずつ我が食卓が緑に侵略されそうな気もする。

そしてこの茶殻は
間違いなく毎朝、わたしの握りこぶし一個分
生産されるのだ。

思いの外美味しかった新茶のお茶殻。
昨日まで捨てていたものなのだが
価値を見出してしまった今
捨てるのはもったいないような気がする。

どうしたもんじゃろのう…


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ