FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
987位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:出来事
娘キャンドルは小さい頃からバレエを習っていた。
先日、お世話になったバレエ教室の発表会があった。
キャンドルは小さい子達のお世話係として参加し、
普段は出不精な私も
なんとなくチケットをまわしてもらった。

会場まではバスで出かける。
そうだ、駅前には
ポケモン関係がにぎわっているに違いない。
少し早めに行ってポケモンGOを堪能しよう。
そんなことを思っていたが家を出るのが遅くなった。
それでもポケストップ巡りをしようとすると
人が多くて多くて、多かった。
世の中が歩きスマホのポケモンGOを
嫌悪する理由がとてもよくわかった。


私はバレエの発表会を観に行ったのだった。

開演5分前に2階席の一番後ろに席を取った。
急勾配なので前の席の人の頭に邪魔されることなく、
また、小さな出演者たちのお友達に悩まされることなく
ゆったりと楽しむことが出来た。

昨日までメリーズやパンパースに
お世話になっていたんじゃない?
というような子どもを目を細めて観ている。
その一方で、
キャンドルのお世話になったバレエ教室は
先生のお人柄もあって大人の生徒さんも多い。
プログラムを見る限り、私と同年代の人もいるようだ。
その方たちが
かつてキャンドルが身に付けていた衣装で
鮮やかとは表現し辛いステップで踊る姿をみると
いろいろな思いが去来する。

勇気があるな…

それでも、そのたどたどしいステップを習得するのが
いかに大変かということを実は何となく知っている。
いろいろと考えさせられる大人の生徒さんたちも
絶対私より身体能力は優れている。

数年前までは
「無条件にチャレンジしたいことは?」
と妄想した時の答えが
「バレエを習いたい」だったが、
今は私の手足が全力で拒否をしている。

負けてるな

とちょっと寂しくなった発表会であった。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ