FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
964位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:一言いわせて
朝はテレビのチャンネルをBSにして
「てるてる家族」
「とと姉ちゃん」
と流している。
忙しい朝ゆえ、
その後もチャンネルはそのままで
「世界ネコ歩き」やら
「鉄道の旅」やら
「自転車の旅」やら
特に意思をもつことなく、
漠然と画面を眺めている。

忙しい朝ゆえ
「世界ネコ歩き」のときは
思わず画面に見入る我が身を叱咤激励して
洗濯や皿洗いをしなくてはいけない。
それでも愛くるしいネコの誘惑はなかなか手ごわい。
自転車であろうと鉄道であろうと
旅番組も無条件に歓待するので
やはり手ごわい。

そんな心構えで「とと姉ちゃん」の後、
ふとテレビ画面に目をやると
なんだか厳めしい雰囲気が充満している。
あっけにとられていたら
「ウルトラ重機」と番組名が紹介された。
想像を絶する様々な巨大な「働く車」が
興奮を抑えたナレーションで紹介されている。

これはアカン…

娘キャンドルがまだ日本語をしゃべらなかった頃
良く遊んだお友達のことを思い出した。
親子でのんびり散歩をしていると
急にお友達のお母さんが
「あ、そっちはダメ」
と言い出した。
理由を聞くと
その先に工事現場があり
男の子であったお友達はその現場を見たが最期、
テコでも動かなくなるらしい。
無理に抱きかかえて連れて行こうとすると
今生の別れのように泣き叫び
「この子の親は私でなくて、
 工事現場のショベルカーではないだろうか」と、
一瞬、頭をよぎるそうだ。

これはアカン…

画面に繰り出される巨大な重機を観て
昔々のそんな話を思い出した。
と同時に、
画面にくぎ付けになるいくつもの純粋な少年の瞳が
私の脳裏に思い浮かんだ。
時は9月、
夏休みの余韻やら、二学期への倦怠感が
彼らを包み込んでいる。
我を忘れて見入る画面。
そして

いい加減にしなさい、
早くしなさい!!


と叫ぶお母さんの声も私にははっきりと聞こえた。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント

共感しきり

毎朝のTV視聴パターンが同じで、共感しきりです。

日々の暮らしの何気ない風景を切り取り、
所々に香辛料のような“気づき”や“心情”が綴られている、
法螺貝さんのナチュラルさが好きです。(*´~`*)。o○

Re: 共感しきり

風子 様

素敵なコメントをありがとうございました。

最近は「あともうひと踏ん張り」が効かなくて
ブログの更新の頻度がすっかり減ってしまいましたが
自分の心の引っ掛かりを表現していくことは
単調になりがちな毎日の生活に欠かせないことだと思います。

そのような文章を
その意図を見抜いたような評価の言葉をいただき
本当にうれしいです。


ありがとうございます。


朝は電源OFF

おはようございます。
我が家は、朝テレビの電源は入れません。
子どもの小さい頃からですので、すでに40年?
目を取られて、何にもしなくなり、そのことで叱るのなら
OFFのほうがとの親心(笑)。
同様に、食事時もテレビの電源はOFF。
理由は同じで、今では食卓からテレビは見れない位置に
設置しています。
但し、土日は朝8時からテレビを見ます。
夫婦2人だけの時は、テレビ前のソファーで朝食です。
リタイアして暇になっても「午前中はテレビかけない」
(動かなくなるから)を愛妻から約束させられました(笑)。

Re: 朝は電源OFF

たびいくひと 様

テレビをつけないという親心の選択、
とてもすばらしいです。
「知恵ある子育て」という言葉が浮かびました。

ただ、私の場合は
テレビから流れる音で時間を把握しているので
朝のテレビからは逃れることが出来ませんでした。
なので、オリンピックの頃は
いろいろと調子が狂ってしまいました(泣)

奥深いコメントをありがとうごいざました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ