FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
964位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:一言いわせて
「残業100時間で過労死は情けない」
そう公言したエライ人が処分された。
その一方で、
100時間の残業をさせ、
過労死に追い込んだ人は
今、どうしているのだろう。
そっちの方が気になって仕方がない。

私が若い頃に勤務していた会社も
残業天国だった。
若い社員が多い会社で
男の子たちは残業時間の数字を
うれしそうに報告し合っていた。
「定時退勤は男の恥」
そんな雰囲気があった。

もちろん、風邪なんかでは休まなかった。
そういえば、そのころは
インフルエンザと風邪は混同されていた。
遥か遠い記憶によると
医療従事者さえ混同していたような気がする。

そんなことはどうでもいい。
風邪だか、インフルエンザだかで出勤してきた彼らは
真っ赤な顔をしながら
菌のばら撒きにいそしみ
バグの作り込みに邁進していた。
そしてレビジョンアップのため、
また残業をしていた。

そんな彼らも
今ではきっと上司という立場になっているはずだ。
メタボ街道まっしぐらの
禿げジジイとなっている奴もいるだろう。
あんな青春時代を送ってきた彼らは
やはり得意げに
「俺らの20代の頃は…」
と大声でどなり散らしているのだろうか。

それでも時代は変わってきた。
インフルエンザで出社したら
「非常識」と罵られるはずだ。
そのうち、鬱病に根性論を持ち出す奴は
市中引き回しの上磔獄門になるに違いない。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ