FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
964位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:ひっそりと
今を去ること30年前の大学時代、友達が
「幻のじゃがまるくん」という言葉を連発していた。
私の通っていた大学周辺には
そのころ全国展開をし始めたコンビニが
全くなかったからだ。
テレビのコマーシャルで魅力的に流される、
その『じゃがまるくん』を
私達は味わうことができなかったのだ。

就職してもコンビニはなかった。
残業が当たり前だったあの頃、
定時で帰りたい時は
「今帰らないとトイレでお尻が拭けない」と
うら若きOLとは到底思えないような言い訳で
帰宅したこともある。

その後、やっとやっと
徒歩20分ほどのところの近所に
コンビニが出来た時はうれしかったが、
『幻のじゃがまるくん』はすでに
正真正銘、幻になってしまっていたが
ちょっとうれしかった。
うれしかったけど、徒歩20分は
コンビニエンス=便利
とは言えなかった。

その後、
コンビニは身近な存在にはなったが、
利用するには
ちょっと回り道をしなくてはならなかったりして
コンビニエンスの恩恵を受けることはなかったが、
とうとう先月、
徒歩3分のところにコンビニが出来た。

徒歩3分というのは本当に便利だ。
朝、うどんが食べたいという
娘キャンドルの要望にも応えることが出来た。
ビールを切らしても対処できる。
突発的にアイスクリームが食べたくなっても
欲望の赴くままだ。
この状況に、キャンドルは
「お財布が侵食されていく」と評していたが、
きっとそれは真実なのだろう。

いまのところ、
それほどこのコンビニは利用していない。
「必要になったらコンビニで買えばいいか」と思って
余分なストックがなくなれば
わが家の経済状況も、逆に
多少の改善が見込めるかも知しれない。

でもそれ以上に
「コンビニがあるから…」
と思うとちょっとうれしい。



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ