FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1948位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:未分類
最近、○○食堂に行くことが多い。
○○には町内の地名がつく。
店内に入るとお総菜がずらりと並び、
食べたいものを選んでお盆にのせ会計してもらう。
いろいろと選べてうれしいのだが
気をつけないと思いかけずに豪華なランチとなる。

この○○食堂のご飯がおいしい。
ご飯がおいしいのは当たり前だと思っていたが、
他のファミレスで食べたごはんが
あまりおいしくなかったので
改めて感心してしまった。

ところで、三年ほど前から
この「美味しいご飯」を求めて
ごはん釜を買い求め、ガスでご飯を炊いている。
わりと自己満足していたのだが、
そういえば、ご飯の見た目はつややかだが、
おかずとの絡みが少なくて
食事としての盛り上がりが書けるような気がしてきた。

そういえば、炊飯器なら
何も考えずお米を洗ってボタンを押すだけでいい。
その手軽さもだんだん恋しくなってきた。

それで再び炊飯器生活に戻ろうと考え
炊飯器のチラシなどを眺めるようになった。
新しいものを買うのは心躍るものだ。
チラシをみて心は躍るが、
炊飯器の値段は安かったり高かったりする。
どこが違うかわからない。
だんだんと憂鬱になってきた。

そして我が家には
三年前に暇をだされた炊飯器も鎮座ましましてる。
何となく捨てきれず、そのままにしておいたが
ここにきて、その炊飯器が何かモノ申している。

ということで、
今日、久しぶりにこの炊飯器でご飯を炊いた。
炊飯器もやる気を出したのか
何となくおいしいご飯が炊けた。



捨てなくてよかった!!


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ