FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
987位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:一言いわせて
先週は自治会のお花見だった。
もちろん、桜は散っていた。

自治会のお花見や桜祭りの日程を決めるのは
ほとんど博打だと言っていい。
まあ、とにかく葉桜になってしまっても
幸いにもお天気に恵まれたお花見だった。

夫チャルメラは自治会の役員をやっている。
それで準備のために早々に出かけて行った。
私は一般自治会員なので
朝ご飯の後片付けや洗濯をして、
お花見開始まで家でウロウロしていた。
そんな時にチャルメラからラインがきた。

ノンアルを冷やしておいて
一応


ノンアルとはもちろんノンアルコールビールのことで
お花見の後、車で出かける用事があるのだ。
それで良き妻の私はノンアルを四本
冷蔵庫に入れた。

そして11時。
お花見開始時間になったので
ご近所さんとおしゃべりしながら
会場に向かったのだった。
チャルメラは一仕事を終えて
他の役員の人とにこやかに談笑している。

良き妻である私はにこやかに会釈をし
席に着いた。
しばらくして乾杯となり、
私は車の運転はしないが、良き妻であるので
薦められたビールを断り、
テーブルに並べられたポテトなどを頬張っていた。

しばらくして役員席を離れて
チャルメラがやってきた。
そして一言。

ノンアル、ちょうだい!

???

一瞬、なんのことかわからなかったが
朝から役員として一所懸命働いたチャルメラだ。
ビールもどきで喉を潤したいのだろう。

ごめん、持ってきてない。
取ってくるね


良き妻である私はヨッコラショと腰を上げ、
自宅へと足を運んだ。
足を運びつつ、考えた。

しかしあのライン、
何処をどう解釈したら
「ノンアルを持ってこい」
となるんだ??


なんどもラインを読み返して
段々と腹が立ってきた。
そして
子どもの頃から何度も言われてきた言葉が
脳裏によみがえってきた。


あなたは気が利かないね。
そんなことじゃ、ダメだよ



私が悪かったのだろうか。
気が利かなかったのだろうか。
そう思って、何度も何度もラインを読み返した。
なんだか段々悲しくなってきた。

私は本当に気が利かなかったのか。
気が利かない子どもだったのか。

いや、違う!
私は悪くない


私は悪くないのだ。
そして子どもの頃の私だって悪くなかったんだ。

冷蔵庫からノンアルビールを取り出し、
お花見会場にもどった。
私の姿を見たチャルメラがにこやかに手を伸ばした。

はい! どうぞ

そう言いつつ、手にしノンアル缶ビールを
思いっきりシェイクした。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ