FC2ブログ

プロフィール

藤野 法螺貝

Author:藤野 法螺貝
うどんと富士山が好き!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


数字LOVE


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
645位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:音楽
ピアノ未経験のお姉さま方三人に
ピアノを教えることになった。

事の始めは、
『ピアノの練習は認知症対策に有効である』
という、本当かどうかわからない噂話が発端である。
どっちにしろ認知症予防対策だから、
お姉さま方はこれから先、
音大入学を目指したり
プロデビューの予定もないということだから
基本練習を無視して
耳馴染みのある曲を練習して頂いている。

お姉さま方は熱心である。
自宅でのレッスンもかかさない。
お姉さまのおひとりはピアノの練習のために
家の模様替えまでなさったそうだ。
練習の甲斐あって、
練習曲もだんだんを増えてくる。

思い起こせば、
私自身に初心者の記憶がない。
なので初心者としての
ピアノ練習の苦労がわからない。
『これくらいなら楽勝だろう』と感じていることが
お姉さま方にとってはトリプルアクセルだったりして
お互いになかなかスリリングである。

まず驚いたのが、
「どこから弾き始めていいかわからない」
という問題である。
お姉さま方には”ド”の音はどこでも”ド”であるので、
記譜している音程をことごとく無視して弾き始める。
そして正しい音程を指摘すると、
途端に練習の成果が発揮できなくなる。

それなので、
前々回の練習では弾き始めの音をお互いに
何度も何度も確認した。
ところがレッスン場所を提供して下さるお姉さまから
息も絶え絶えに、衝撃の事実を告白された。

私、何度も確認したのよ。
右手、左手、鍵盤を何度も確認したの。
だけど弾き始めるとなんか変なのよ。
よくよく確認したら、
右手で「たきび」を弾いて
左手で「さくらさくら」を弾いていたの。


私も、他のお姉さま方も
呼吸が出来ないくらいの
すてきな笑顔がはじけた。

レッスンが終わって
その日の夜、帰宅した夫チャルメラに報告した。
チャルメラも呼吸困難になった。
それから時々、
ふいにお姉さまの告白を思い出しては
路上で呼吸困難になり
陽気な不審者になっている。

笑いは認知症予防にとても有効なはずである。


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
コメント

はじめまして  

ウケル~ 声出して笑ってしまいました~ 笑

とても器用なお姉様達 プロ並みです

これからも教えがいがありますね

今、夫が 「 面白いこと書いてあるのか? 」って

私が説明したら 「 そういう弾き方もあるのではないか 」

だって・・これはこれで理解不可能である 笑

どっちが? もちろん夫ざぁます 笑

Re: タイトルなし

プチ・クレソン 様

はじめまして。
コメント頂き、ありがとうございます。
そして、声を出して笑っていただき、恐縮です。

記事にしてよかった!!

どうぞどうぞ、ご主人様にもよろしくお伝えくださいませ。


藤野 法螺貝さん、はじめまして
かつです

『天才、現れる!』ですね♪
斬新&新鮮で笑いました
((´∀`))ケラケラ
はじける笑顔でステキなピアノライフが待っている予感がします!!

Re: タイトルなし

かつ 様

コメント、ありがとうございます。
『事件』から二週間たった今でも
思い出し笑いをしております。

『ピアノが弾けること』というのは
私自身が思っている以上に
幸せなことではないかと感じることがあります。

お姉さま方にも
幸せのお裾分けが出来るといいなと思いながら、
思いがけない幸せを頂いております。






コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 西の窓から富士山に向って法螺を吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ